及び
en English

PCを適切にシャットダウンします

だから、あなたは仕事、ゲーム、映画、音楽、電子メール、またはあなたのPCで何でも終えました、あなたは時計を見て、遅いです、あなたは眠るか外に行くかを決めます、あなたは電源ボタンをクリックしてシャットダウンを選択します。 これで、PCがシャットダウンされると、気分が良くなり、ビジネスに取り掛かることができますが、次に電源を入れると、最初からコンピューターが実際にシャットダウンされないのと同じエラーが発生します。 万が一の場合に備えて、突然のエラーがすべてなくなった場合に備えて、なぜそれを再起動するのか疑問に思います。

同様のことが起こった場合、またはコンピュータをシャットダウンした後、実際にはシャットダウンしたくないと感じた場合は、専門家の助けを求めないでください。シャットダウンをクリックすると、コンピュータは起動しないため、すべて問題ありません。本当にシャットダウン!

真実は、MicrosoftがWindowsでのシャットダウンの動作と再起動の動作をアップデートで変更したが、それについて公に何も言っていないため、一部のユーザーはシャットダウン現象ではないというこの感覚を経験し、PCに何か問題があるとさえ思うかもしれません。

なぜこの変更ですか?

数年前、Windowsのシャットダウンボタンとオプションは実際にOSをシャットダウンしていましたが、Microsoftが起動速度を上げたいと思ったときに状況が変わりました。 その決定がなされたとき、シャットダウンオプションが変更されました。 それで、何が変わったのですか? Windowsの起動時間を増やすために、シャットダウンによってPCコンポーネントの電源がオフになり、すべてが実際にシャットダウンされたように見えますが、Windowsカーネルは実際にはすべての設定でハードドライブに保存され、PCが起動すると起動します。オンに戻しました。 これにより、すべてのエラーやその他のものが、システムの電源を切るように指示されたときと同じように表示されます。

PCを再起動すると、ハードドライブからカーネルとファイルがクリアされ、カーネル自体に関連する問題が発生することなく、システムがクリーンに起動します。

回避方法

Windowsの論理的な問題になぜ、どのような変更が加えられたのかがわかったので、PCを適切にシャットダウンできるでしょうか。 幸いなことに、答えは「はい」です。外部アプリケーションを使用する必要はありません。Windows自体の内部でも実行でき、非常に迅速で簡単です。

古いシャットダウンを元に戻す

PCの古いシャットダウン機能を使用するには、指示に従ってください。ただし、これを行うと、コンピューターの電源を入れるたびにカーネルを最初からロードする必要があるため、PCの起動が少し遅くなることに注意してください。

まず、設定に移動してシステムに移動します

システム設定

次に、システム内に入ったら、電源に移動してスリープし、クリックして選択します。 右端まで選択したら、追加の電源設定をクリックします。

電源とスリープのオプション

詳細な電源設定をクリックすると、コントロールパネルの電源オプションが表示されます。 このパネル内で、「電源ボタンの機能を選択してください」と表示されている左上のリンクをクリックします。

コントロールパネルの電源オプション

オプション内で、[高速スタートアップをオンにする(推奨)]の横のチェックボックスをオフにする必要があります。このオプションは、Windows Updateによってオンになっていますが、おそらく通知はありません。 オプションとは、正確に説明されていることを意味します。カーネルの状態をハードドライブに保存して起動時間を短縮しますが、0からリロードされることはないため、残念ながらいくつかの問題が発生する可能性があります。

チェックボックスをオフにできない場合は、シールドアイコンの横にある次のテキストをクリックします。現在使用できない設定を変更します(管理者としてログインする必要があります)。

電源ボタンのシャットダウンオプション

結論

高速起動をオフにしてPCを完全にシャットダウンすると、起動時間が確実に長くなります。OS内に多くの雑然とした悪いものが蓄積し、さまざまな問題を引き起こす可能性があるため、これは正しい選択だと思います。長期的には。 したがって、安全を確保し、以前と同じようにそのPCをシャットダウンします。

さまざまなWindowsエラーとその修復方法について詳しく知りたい場合は、膨大なアーカイブにアクセスするか、検索を使用して、問題の解決に役立つ記事を見つけてください。
ただし、自動化を使用して高速に処理することを希望する場合は、問題に対して自動化されたソリューションを使用することを提案しています。 私たちが推奨するアプリケーションは 復元 & DRIVERFIX.
復元 システム全体を処理するワンクリックソリューションです。 このプログラムは、破損したレジストリを修復し、PCの全体的なパフォーマンスを最適化できる便利なツールです。 それとは別に、それはまたあなたがあなたのシステムからどんな不必要なファイルも排除するのを助けるどんなジャンクまたは壊れたファイルのためにあなたのコンピュータを一掃します。
DRIVERFIX は、ドライバーのすべてのニーズに対応する究極のソリューションです。 ドライバーを最新の状態に保ち、不良ドライバーや破損したドライバーから解放するプロセスを完全に自動化します。 非常に高速なスキャンとハッジライブラリにより、すべてのWindowsPCドライバーのニーズに対応するワンクリックソリューションです。
私たちの 復元 or DRIVERFIX ページをダウンロードして、このソフトウェアのすべての利点について自分自身に知らせ、無料の試用版を入手してください。
レストロ申請画面

復元

ワンクリックで自動化されたPC修復ソリューション
レストロボックス
RESTOROを使用すると、簡単にできます
破損したファイルを置き換える
パフォーマンスを回復する
空きディスク容量
マルウェアを削除する
WEBブラウザを保護します
ウイルスを削除する
PCのフリーズを停止します
DOWNLOAD
RESTOROは、Windows11を含むすべてのバージョンのMicrosoftWindowsと互換性があります。

DRIVERFIX

ワンクリック自動PCドライバーソリューション
ドライバーフィックスボックス
DRIVERFIXを使用すると、簡単にできます
ドライバーを最新の状態に保つ
悪いドライバーを削除する
ドライバーの問題を解決する
PCをスピードアップ
PCを最適化する
DOWNLOAD
DRIVERFIXは、Windows11を含むすべてのバージョンのMicrosoftWindowsと互換性があります。

この記事を共有する:

あなたはおそらくそれも好きでしょう

Windows10エラー0x8007000bを修正する方法

エラーコード0x8007000b-それはなんですか?

エラーコード0x8007000bは、Windows10からWindowsXPまでのWindowsオペレーティングシステムに表示されています。 ほとんどの場合、Windows内のファイリングシステムのトランザクションログに問題がある場合に発生します。

一般的な症状は次のとおりです。

  • XNUMXつ以上の更新をインストールできない
  • 不明なエラーが発生したWindowsUpdateに関するメッセージ

エラーコード0x800700bがオペレーティングシステムに表示される原因となる問題の解決を試みるには、いくつかの異なる方法があります。 これらの方法のいくつかは、基本的なユーザーにとっては非常に簡単ですが、他の方法では、オペレーティングシステムで高度なツールを操作する際にある程度の快適さと知識が必要です。

以下の方法でWindowsオペレーティングシステムのエラーコード0x800700bの表示が完全に解決されない場合、またはこれらの手順を自分で実行する能力に自信がない場合は、資格のあるコンピューター修理専門家に連絡する必要があります。エラー解決プロセスを支援します。 このエラーメッセージが解決されない場合は、コンピュータを次のような他のエラーコードにさらす可能性があります。 エラーコード80070103.

世界

Restoroボックス画像エラーの原因

エラーコード0x800700bの主な原因は、Windows内のファイルシステムのトランザクションログに問題または破損したエントリがあることです。 これにより、WindowsがWindowsUpdateプロセスを完了できなくなります。 エラーメッセージには不明なエラーが発生したことが示されていますが、以下の手順に従って完了すると、通常、トランザクションログ内の障害のあるエントリまたは破損したエントリの出現を解決するのはかなり簡単です。

詳細情報と手動修理

Windowsオペレーティングシステムでエラーコード0x800700bを手動で解決する方法はいくつかあります。 これらの方法の少なくともXNUMXつには、コマンドプロンプトの使用に関する高度な知識またはスキルが必要です。したがって、これらの手順を最後まで実行する能力に自信がない場合は、資格のあるコンピューター修理技術者に連絡してください。エラーを解決するのに役立ちます。

マシンのエラーコード0x800700bを解決するために使用できる上位XNUMXつの方法は次のとおりです。

方法XNUMX:Windowsでファイルシステムのトランザクションログをリセットする

トランザクションログのエントリをクリアしてリセットするには、次の簡単な手順に従う必要があります。

  • ステップXNUMX:[スタート]メニューを開き、検索バーに移動します。 開いたら、「cmd ".
  • ステップXNUMX:開いたコマンドプロンプトのアイコンを右クリックして、管理者として実行するためのオプションを選択します。
  • ステップXNUMX:表示されるメニューで、次のコマンドを入力します。fsutilリソースsetautoresettrue C:/ 
  • ステップXNUMX:必要なアップデートのダウンロードとインストールを再試行する前に、コンピューターを再起動します。

方法XNUMX:システム更新準備ツールを実行する

エラーコード0x800700bを解決する別の方法は、マシンでSystem Update ReadinessToolを開いて実行することです。 このプログラムは、Windowsオペレーティングシステムでスキャンを実行して、更新の準備ができているかどうかを判断し、途中で発生したエラーを解決しようとします。

このツールをスキャンして実行した後は、更新プロセスを実行する前に、常に時間をかけてコンピューターを再起動する必要があります。これにより、加えた変更をコンピューターに正常に適用できます。

方法XNUMX:コンピューターでシステムファイルチェッカーツールを実行する

システムファイルチェッカーは、問題のあるファイルの基本的なスキャンを実行し、それらを解決しようとするWindows用のツールです。 このツールを実行するには、次の手順に従います。

  • ステップXNUMX:[スタート]メニューから検索ボックスを開き、「cmd」と入力して、管理者としてコマンドプロンプトを実行するオプションを選択します。
  • ステップXNUMX:このコマンドを入力して実行します:“SFC / SCANNOW 

このツールは、特定の問題が何であるかを教えてくれるので、それらを解決することができます。 アクションを実行できなかった、破損したファイルが修正された、または破損したファイルが検出されたが、自動的に修正できなかったというメッセージが表示される場合があります。

方法XNUMX:自動ツールを使用する

これらのWindows 10やその他の関連する問題が発生したときに、それらを修正するためのユーティリティツールを常に自由に使用したい場合 ダウンロードとインストール 強力な自動化ツール。
続きを読む
テキストのない空白または空のダイアログボックスを修正する
Windowsコンピュータに表示されるダイアログボックスは、メッセージを送信したり、通知したりするために存在します。 ただし、問題が発生する可能性もあります。 最近、一部のユーザーから、ダイアログボックスが空または空白になっているとの報告がありました。 ダイアログボックスのコンテキストがわからない場合は、[はい]または[いいえ]を選択したり、[OK]をクリックしたりするのは非常に困難です。 同じことが起こった場合でも、問題の解決に役立つ可能性のある解決策があるので心配しないでください。 この種の問題は通常、グラフィックドライバに問題がある場合、またはソフトウェアが破損している場合に発生します。 いずれの場合でも、Windows10コンピューターの空または空白のダイアログボックスを修正するためにチェックアウトできるいくつかの修正があります。

オプション1–システムファイルチェッカーを実行する

システムファイルチェッカーまたはSFCは、破損したファイルや不足しているファイルの復元に役立つ組み込みのコマンドユーティリティです。 不良で破損したシステムファイルを、エラー0x8024a11aおよび0x8024a112が発生する原因となる可能性のある良好なシステムファイルに置き換えます。 SFCコマンドを実行するには、以下の手順に従います。
  • [検索の開始]に「cmd」と入力し、適切な検索結果を右クリックします。
  • 次に、「管理者として実行」を選択して、管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。
  • コマンドプロンプトを開いた後、次のように入力します SFC / SCANNOW
コマンドはシステムスキャンを開始しますが、終了するまでに数時間かかります。 完了すると、次の結果が得られます。
  1. Windowsリソース保護は整合性違反を検出しませんでした。
  2. Windows Resource Protectionは破損したファイルを検出し、正常に修復しました。
  3. Windows Resource Protectionは破損したファイルを検出しましたが、一部を修正できませんでした。
 次に、コンピュータを再起動して、問題が修正されたかどうかを確認します。

オプション2-グラフィックスドライバーを更新またはロールバックしてみます

コンピューターのデバイスマネージャーを使用してグラフィックカードドライバーを更新して、空白のダイアログボックスの問題を解決するか、NVIDIA、Intel、AMDなどのグラフィックカードメーカーのWebサイトに直接アクセスして、次のセクションに移動することもできます。次に、ドライバーは、利用可能な新しいアップデートがあるかどうかを確認します。アップデートがある場合は、ダウンロードしてインストールします。 デバイスマネージャを介してグラフィックドライバを更新するには、次の手順を参照してください。
  • まず、コンピュータをセーフモードで起動します。
  • その後、Win + RキーをタップしてRunを起動します。
  • 入力します devmgmt。MSC ボックスに入力し、[Enter]をタップするか、[OK]をクリックしてデバイスマネージャを開きます。
  • その後、デバイスドライバのリストが表示されます。 そこから、ディスプレイアダプタを探してクリックします。
  • その後、ディスプレイアダプタの下の各エントリを右クリックし、メニューから[デバイスのアンインストール]オプションを選択します。
  • 今すぐコンピュータを再起動します。
  • コンピューターを再起動した後、[設定]アプリに移動し、[WindowsUpdate]セクションで[更新の確認]を選択します。
注意: グラフィックドライバを更新しても問題が解決しない場合は、以前のバージョンにロールバックして、それが役立つかどうかを確認することもできます。

オプション3–DISMツールを実行します

次にできることは、DISMツールを実行することです。 このツールを使用すると、空白のダイアログボックスなどのシステムの問題が発生する可能性があるため、システム内の破損している可能性のあるファイルを修復することが知られています。 これらの破損したシステムファイルを修復するには、DISMコマンドを実行します。
  • Win + Xキーをタップし、「コマンドプロンプト(管理者)」オプションをクリックします。
  • その後、以下の各コマンドを順番に入力して実行してください。
    • Dism / Online / Cleanup-Image / CheckHealth
    • Dism / Online / Cleanup-Image / ScanHealth
    • Dism / Online / Cleanup-Image / RestoreHealth
  • 上記のコマンドを実行したら、コンピュータを再起動して、問題が修正されたかどうかを確認します。

オプション4–ソフトウェアの修復または再インストールを試みます

空のダイアログボックスの問題が特定のプログラムでのみ発生する場合は、プログラムを修復するか、再インストールしてみてください。 関連するプログラムを選択すると、[プログラムの追加と削除]セクションに[修復]オプションが表示されます。 プログラムの修復が機能しなかった場合は、プログラムをアンインストールしてから再インストールする必要があります。

オプション5–クリーンブート状態で問題のトラブルシューティングを試してください

クリーンブート状態で問題のトラブルシューティングを行うこともできます。 そうすることで、問題を特定するのに役立ちます。 これを行うには、以下の手順を参照してください。
  • 管理者としてPCにログオンします。
  • 入力します MSConfigの [検索の開始]で、[システム構成]ユーティリティを開きます。
  • そこから、[全般]タブに移動し、[選択的なスタートアップ]をクリックします。
  • [スタートアップ項目をロードする]チェックボックスをオフにし、[システムサービスをロードする]および[元のブート構成を使用する]オプションがオンになっていることを確認します。
  • 次に、[サービス]タブをクリックし、[すべてのMicrosoftサービスを非表示にする]チェックボックスをオンにします。
  • [すべて無効にする]をクリックします。
  • [適用/ OK]をクリックして、PCを再起動します。 (これにより、PCがクリーンブート状態になります。通常の起動を使用するようにWindowsを構成し、変更を元に戻すだけです。)
続きを読む
GoogleChromeの生産性に関するヒント
Chromeのロゴ選択したブラウザがGoogleChromeの場合は、生産性に関する優れたヒントをいくつか紹介しているので、ゆっくりとお楽しみください。 それで、それ以上話さずに、彼らに飛び込みましょう。

Chromeのタブグループを使用したブラウジング

ブラウジングセッション中に画面を詰まらせているタブをたくさん開いている場合は、タブグループの下にタブをグループ化できることを知って幸せです。 良い点は、グループに好きなように名前を付けたり、必要に応じて色でコーディングしたりできることです。 グループに入れたいWebサイトのタブを右クリックします。 選択する 新しいグループにタブを追加、次にグループの名前を入力し、色を選択します。 この方法で、必要な数のグループを作成します。 タブを既存のグループに入れるには、タブを右クリックして、 グループにタブを追加、タブを追加するグループを選択します。 グループからタブを削除するには、タブを右クリックして[ グループから削除.

ハイライトされたテキストを別のChromeユーザーに送信する

インターネットサーフィン中に偶然見つけたテキストや記事を送信したい場合は、ターゲットユーザーがGoogle Chromeを使用していれば、簡単に送信できます。 特徴 共有するテキストを右クリックして選択します リンクをコピーしてハイライトします。 これでリンクが作成され、クリップボードに配置されます。 クリップボードからリンクをコピーして、誰かに送信します。 クリックすると、共有したいテキストが記載されたWebページのセクションに送信され、テキストが黄色で強調表示されます。

複数のデバイスのアカウントを介してGoogleChromeを同期する

複数のデバイスを使用している場合は、これらすべてのデバイスでChromeを同期し、ブックマークや履歴などをすべて取得するオプションがあります。右上隅にあるXNUMXつのドットをクリックして、をクリックするだけです。 同期する。 アカウントを同期するにはGoogleアカウントが必要であり、同期するすべてのデバイスにログインする必要があることに注意してください。

複数の検索エンジンを使用する

BING、DuckDuckGoなどのChrome内で複数の検索エンジンが必要または使用したい場合は、これで非常に簡単に実行できます。 Chromeの右上にあるXNUMXつのドットのメニューアイコンをクリックして、 設定、検索エンジン、検索エンジンの管理。 下 デフォルトの検索エンジン ページ上部のセクションには、サイトに移動せずに検索できる検索エンジンのリストが表示されます。 Bing.comなど、これらのエンジンのいずれかを使用して検索を実行するには、アドレスバーにbing.comと入力し、を押します。 タブ 鍵。 アドレスバーの左端が変更され、SearchBingまたは入力した検索エンジンが表示されます。検索語を入力してを押すだけです。 入力します、そしてあなたはその検索エンジンで検索をします。

コンテンツ内の同様のWebサイトを検索する

あなたがグーグルでコンテンツを検索しているとき、インターネット上で同様のコンテンツを見つけるための非常に簡単で迅速な方法があります。 たとえば、検索したサイトに類似したサイトをさらに検索する場合は、アドレスの前にあるアドレスバーに入力するだけです。 関連: たとえば、Microsoftに似たサイトが必要な場合は、related:www.microsoft.comと入力します。

Chromeの起動時に特定のWebサイトのセットを開く

Chromeを起動するたびに特定のページのセットを開く必要があり、開きたい場合は、できることを知っておいてください。 Chromeの右上にあるXNUMXつのドットアイコンをクリックして、 設定、あなたとGoogle、 次に、画面下部の[起動時]セクションまでスクロールします。 [特定のページまたはページのセットを開く]を選択し、[ 新しいページを追加し、 ページのURLを入力または貼り付けて、 追加. この方法で必要な数のページを追加します。 生産性を向上させるためのGoogleChromeのヒントについては、今のところ以上です。 errortoolsその他の記事については、.comをご覧ください。
続きを読む
Windowsでntdll.dllクラッシュエラーを修正する方法
ダイナミックリンクライブラリとも呼ばれるDLLファイルは、Windowsや他のオペレーティングシステムで実行されるアプリケーションの外部部分です。 ほとんどすべてのアプリケーションはそれ自体で完全ではなく、コードを別のファイルに保存します。 この投稿では、ntdll.dllという32つのDLLファイルについて説明します。 これは「NTレイヤーDLL」と呼ばれ、Windowsオペレーティングシステムの通常の機能に役立ついくつかのカーネル機能が含まれていることを意味します。 これは、OSがインストールされたときにWindowsによってSystem10フォルダーに作成されます。 このファイルは、プログラムのパフォーマンスをサポートするさまざまなカーネル機能をプログラムに提供することにより、さまざまなプログラムに同時にサービスを提供できます。 ただし、Windows XNUMXコンピューターでntdll.dllファイルエラーが発生した場合は、この投稿を読んで問題を解決してください。

オプション1-ntdll.dllファイルの再登録を試みます

プログラムを正常にインストールしてntdll.dllファイルのクラッシュエラーを修正する前に、zippy32.exeを使用してntdll.dllファイルを再登録する必要がある場合があります。 Regsvr32ツールは、WindowsオペレーティングシステムでDLLやActiveX(OCX)コントロールなどのOLEコントロールを登録および登録解除するために使用できるコマンドラインユーティリティです。 以下の手順で使用してください。
  • WinXメニューから管理者としてコマンドプロンプトを開きます。
  • 次に、管理者特権のコマンドプロンプトに次のコマンドを入力し、Enterキーを押してコマンドを実行します。 これにより、Windowsオペレーティングシステムツールのzippy32.exeを使用して、影響を受けるDLLファイルが再登録されます。
    • exe / u ntdll.dll
    • exe ntdll.dll
  • Regsvr32ツールが正常に実行できた場合は、「vbscript.dllのDllRegisterServerが成功しました」というメッセージが表示されます。 その後、プログラムを再度インストールして、動作するかどうかを確認してください。

オプション2–問題のあるInternetExplorerアドオンを無効にする

Internet Explorerブラウザの一部のアドオンにより、ntdll.dllファイルのクラッシュエラーが発生する場合があります。 したがって、Internet Explorerでいくつかのアドオンを無効にしてから、問題が解決するかどうかを確認する必要があります。

オプション3–DISMツールを実行してみてください

ntdll.dllファイルのクラッシュエラーを引き起こす可能性があるため、システム内の破損している可能性のあるファイルを修復することをお勧めします。 これらの破損したシステムファイルを修復するには、DISMコマンドを実行します。
  • Win + Xキーをタップし、「コマンドプロンプト(管理者)」オプションをクリックします。
  • その後、以下の各コマンドを順番に入力して実行してください。
    • Dism / Online / Cleanup-Image / CheckHealth
    • Dism / Online / Cleanup-Image / ScanHealth
    • Dism / Online / Cleanup-Image / RestoreHealth
  • 上記のコマンドを実行したら、コンピューターを再起動して、DCOMエラーが修正されたかどうかを確認します。

オプション4–プログラム互換性トラブルシューティングを実行してみてください

プログラム互換性トラブルシューティングを実行することもできます。 この組み込みのトラブルシューティングツールは、WindowsUpdateとセキュリティのセクションで利用できます。 そこから、[トラブルシューティング]を選択します。 これにより、プログラムのリストが表示されます。ドライバーファイルは既にダウンロードされているため、プログラムリストの上部にある[リストされていません]をクリックするだけです。 その後、ドライバファイルを参照して選択し、プログラムにその仕事をさせます。

オプション5–DLLファイルを信頼できるソースに置き換えてみてください

  • まず、できれば同じファイルバージョン番号を持つ別のコンピュータから新しいDLLファイルを取得する必要があります。
  • その後、PCをセーフモードで起動し、以下のパスに移動して、USBドライブまたはその他の外部ストレージデバイスを使用してファイルを置き換える必要があります。
    • x86:このPC> C:WindowsSystem32
    • x64:このPC> C:WindowsSysWOW64
  • 次に、Cortana検索ボックスに「cmd」と入力してコマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を選択して管理者権限で開きます。
  • 次に、「PASSWORD32 ntdll.dll」コマンドを入力し、Enterキーを押します。
  • PCを再起動し、エラーが修正されたかどうかを確認します。

オプション6– WindowsDefenderを使用してコンピューターをスキャンしてみてください

ntdll.dllファイルのクラッシュエラーもマルウェアやウイルスに感染している可能性があり、それを排除するには、WindowsDefenderなどのセキュリティプログラムを使用してコンピュータをスキャンする必要があります。
  • Win + Iキーをタップして、Update&Securityを開きます。
  • 次に、[Windowsセキュリティ]オプションをクリックして、WindowsDefenderセキュリティセンターを開きます。
  • 次に、[ウイルスと脅威の保護]> [新しい高度なスキャンの実行]をクリックします。
  • 次に、メニューから[フルスキャン]が選択されていることを確認し、[今すぐスキャン]ボタンをクリックして開始します。
続きを読む
PCからSadoomaを削除する方法

Sadoomaは、GoogleChromeのブラウザ拡張機能です。 この拡張機能により、ユーザーはWeb上のトレンドニュースを検索できます。

この拡張機能は、デフォルトの検索エンジンをYahooに変更し、アクティブな間、ブラウザに表示される広告を変更して、クリックするすべての広告で収益を上げることができるようにします。 これは本質的に悪意のあるものではありませんが、拡張機能は検索を最初にサーバーにリダイレクトしてから、yahooに転送して検索結果を表示します。 サーバーに返送される情報には、閲覧データとアクセスしたWebページが含まれます。 これはセキュリティとプライバシーのリスクを表すため、Sadoomaは、その潜在的に不要な機能と貧弱なユーザーエクスペリエンスのために、ブラウザハイジャッカーとして分類されます。 著者から:
私たちはあなたが必要とするものを持っています! あなたが私たちのようで、興味深いバイラルコンテンツに夢中になっているなら、あなたはこれに最適な場所に到達しています。 Sadoomaは、インターネット上で現在トレンドになっているものを簡単かつ迅速に見つけるのに役立ちます。 プライバシー–私たちはあなたの情報を他人と共有しません。 トレンドコンテンツ–毎日新しいバイラルコンテンツ 最新–ソースを更新して最新の状態に保ちます。 Made with Love –私たちのコンテンツは安全で、すべての年齢層に適しています。

ブラウザハイジャッカーについて

ブラウザハイジャッカーは、不要なソフトウェアの一種であり、通常はブラウザのアドオンまたは拡張機能であり、Webブラウザの設定が変更されます。 ブラウザハイジャッカーは、単にホームページを変更する以上のことができます。 それはあなたをスポンサーサイトにリダイレクトし、その作成者が収入を生み出すのを助けるインターネットブラウザに広告を挿入します。 多くの人がこれらのタイプのサイトは合法で無害であると考えていますが、それは真実ではありません。 ほぼすべてのブラウザハイジャッカーは、オンラインの安全性に脅威をもたらします。プライバシーの危険性の下でそれらを分類することが重要です。 最悪の場合、Webブラウザが乗っ取られて、コンピュータに多大な損害を与える悪意のあるソフトウェアをダウンロードする可能性があります。

ブラウザハイジャックの兆候

ブラウザの乗っ取りを示す多くの症状があります。Webブラウザのホームページに不正な変更が加えられているのがわかります。 訪問するつもりがなかったサイトにリダイレクトされます。 デフォルトのWebエンジンが変更されます。 今まで気づかなかったブラウザツールバーが表示されます。 インターネットブラウザは常にポップアップウィンドウを表示します。 Webブラウザーの実行が遅くなるか、エラーが頻繁に発生します。 特定のWebサイト、特にウイルス対策Webサイトにアクセスできません。

彼らがあなたのコンピュータやラップトップに入る方法

ブラウザハイジャッカーは、悪意のある電子メールの添付ファイル、ダウンロードされた感染したコンピュータファイル、または感染したサイトにアクセスすることによってコンピュータに感染します。 多くのWebブラウザーの乗っ取りは、アドオンソフトウェア、つまり、ブラウザーヘルパーオブジェクト(BHO)、ツールバー、またはWebブラウザーに追加された拡張機能から発生して追加機能を提供します。 ブラウザハイジャッカーは、オリジナルと一緒に無意識のうちにインストールした無料のソフトウェアアプリケーションのダウンロードとともにコンピュータに忍び込みます。 よく知られているブラウザハイジャッカーの例としては、Conduit、Anyprotect、Babylon、SweetPage、DefaultTab、RocketTab、Delta Searchなどがありますが、名前は定期的に変更されています。

除去

コントロールパネルから対応するマルウェアアプリケーションを見つけて削除することで、特定のブラウザハイジャックを簡単に阻止できます。 しかし、ハイジャック犯の大多数は本当に粘り強く、それらを取り除くために特別なアプリケーションを必要とします。 潜在的なリスクはシステムレジストリとHOSTSファイルをいじることに関連しているため、技術に精通した個人である場合にのみ、手動による修復を行うことを検討する必要があります。 信頼性の高いマルウェア対策アプリケーションをインストールして実行するだけで、ブラウザハイジャッカーの自動削除方法を選択できます。 ブラウザハイジャッカーマルウェアを修正するためのトップツールのXNUMXつは、SafeBytesAnti-Malwareです。 これは、コンピューター内の既存のマルウェアを削除するのに役立ち、最新のインターネット脅威からのリアルタイムの監視と保護を提供します。 マルウェア対策ツールとともに、SafeBytes Restoroなどのシステムオプティマイザーは、コンピューターレジストリ内のすべてのリンクされたファイルと変更を自動的に削除するのに役立ちます。

アンチウイルスをインストールできない場合はどうすればよいですか?

すべてのマルウェアは本質的に危険ですが、特定の種類のマルウェアは、他のマルウェアよりもコンピュータに大きな損害を与えます。 一部のマルウェアの亜種は、プロキシサーバーを含めるか、コンピューターのDNS構成を変更することにより、インターネットブラウザーの設定を変更します。 このような場合、一部またはすべてのWebサイトにアクセスできなくなり、コンピュータウイルスを駆除するために必要なセキュリティソフトウェアをダウンロードまたはインストールできなくなります。 これを読んでいる場合は、SafebytesAnti-Malwareなどのコンピュータセキュリティソフトウェアのダウンロードを妨げるウイルスに感染している可能性があります。 この種の問題を回避することは困難ですが、実行できるいくつかの手順があります。

問題を解決するためにセーフモードを利用する

セーフモードでは、Windowsの設定を調整したり、一部のプログラムをアンインストールまたはインストールしたり、削除が難しいマルウェアを排除したりできます。 コンピュータの起動時に悪意のあるソフトウェアがすぐにロードされるように設定されている場合、このモードに切り替えると、ロードできなくなる可能性があります。 セーフモードまたはネットワークを使用したセーフモードに入るには、コンピュータの起動中にF8キーを押すか、MSCONFIGを実行して、[ブート]タブの下にある[セーフブート]オプションを見つけます。 セーフモードになったら、悪意のあるソフトウェアの邪魔をすることなく、マルウェア対策ソフトウェアプログラムのダウンロードとインストールを試みることができます。 インストール後、マルウェアスキャナーを実行して、ほとんどの標準的な感染を排除します。

他のブラウザに切り替えます

悪意のあるコードは、特定のインターネットブラウザの脆弱性を悪用し、すべてのウイルス対策ソフトウェアWebサイトへのアクセスをブロックする可能性があります。 Internet Explorerがコンピュータウイルスに乗っ取られたり、ハッカーに侵害されたりした疑いがある場合は、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safariなどの別のインターネットブラウザに切り替えて、選択したセキュリティをダウンロードすることをお勧めします。アプリケーション– SafebytesAnti-Malware。

サムドライブからアンチウイルスをインストールして実行します

もうXNUMXつの解決策は、ウイルス対策プログラムを完全にUSBドライブから保存して実行することです。 これらの簡単なアクションを試して、ポータブルアンチウイルスを使用して感染したPCをクリアしてください。 1)別のウイルスのないPCを使用して、SafebytesAnti-Malwareをダウンロードします。 2)フラッシュドライブをクリーンなコンピューターに接続します。 3)ウイルス対策ソフトウェアのセットアップアイコンをダブルクリックして、インストールウィザードを実行します。 4)ウィザードがアンチウイルスをインストールする場所を尋ねてきたら、場所としてフラッシュドライブのドライブ文字を選択します。 画面の指示に従って、インストールプロセスを完了します。 5)ペンドライブを取り外します。 これで、感染したコンピューターでこのポータブルマルウェア対策を使用できます。 6)フラッシュドライブのSafebytes Anti-malwareアイコンをダブルクリックして、プログラムを実行します。 7)フルシステムスキャンを実行して、あらゆる種類のマルウェアを特定して駆除します。

SafeBytes Anti-Malwareについて話しましょう!

コンピュータ用のマルウェア対策プログラムをダウンロードする場合、市場には検討すべきツールがいくつかありますが、有料プログラムか無料プログラムかに関係なく、誰もが盲目的に信頼することはできません。 それらのいくつかはマルウェアの脅威を取り除くのに素晴らしい仕事をしますが、いくつかはあなたのPC自体に影響を与えます。 評判が良く、ウイルスだけでなく他の種類のマルウェアも検出するツールを購入する必要があります。 業界アナリストが推奨するツールのXNUMXつは、MicrosoftWindows用の最も安全なプログラムであるSafeBytesAnti-Malwareです。 SafeBytesマルウェア対策は、あらゆるレベルのITリテラシーのユーザーがパーソナルコンピューターから悪意のある脅威を見つけて削除するのを支援するために作成された、強力で非常に効果的な保護ソフトウェアです。 このアプリケーションは、最先端のテクノロジーを使用して、コンピューターウイルス、PUP、トロイの木馬、ワーム、ランサムウェア、アドウェア、ブラウザーハイジャッカーなどのさまざまな種類のマルウェアを駆除するのに役立ちます。 このセキュリティ製品で得られる多くの優れた機能があります。 以下は、ツールに含まれているハイライトされた機能の一部です。 リアルタイムの脅威対応: SafeBytesは、マルウェアの侵入を即座に制限するPCのXNUMX時間体制の保護を提供します。 ラップトップまたはコンピューターのハッカー活動を定期的に監視し、ユーザーに高度なファイアウォール保護を提供します。 世界クラスのアンチウイルス保護: Safebytesは、業界で最高のウイルスエンジンで作られています。 これらのエンジンは、マルウェアの発生の初期段階でも脅威を見つけて取り除きます。 より高速なスキャン: このソフトウェアは、業界で最も高速で効果的なウイルススキャンエンジンのXNUMXつを備えています。 スキャンは非常に正確で、完了するまでに短時間かかります。 安全なWebブラウジング: SafeBytesは、チェックアウトしようとしているWebページに即時の安全性評価を提供し、安全でないサイトを自動的にブロックし、ネットを閲覧している間、オンラインの安全性を確認します。 軽量ツール: SafeBytesは、軽量でユーザーフレンドリーなウイルス対策およびマルウェア対策ソリューションです。 最小限のコンピューターリソースを使用するため、このアプリケーションは、コンピューターの能力をそれが属する場所に正確に残します。実際には、ユーザーに任せます。 24時間年中無休のオンラインテクニカルサポート: 有料のソフトウェアを使用している場合は、XNUMX時間体制で高レベルのサポートを受けることができます。 要約すると、SafeBytes Anti-Malwareは、あらゆる種類のマルウェアの脅威からラップトップまたはコンピューターを保護するのに非常に優れています。 このソフトウェアを使用するとすぐに、コンピュータがリアルタイムで保護されることは間違いありません。 したがって、使用するのに十分シンプルな包括的なウイルス対策プログラムを見つけようとしている場合は、SafeBytesAnti-Malwareがまさに必要なものです。

技術的な詳細と手動による削除(上級ユーザー)

マルウェア除去ソフトウェアを使用せず、Sadoomaを手動で除去したい場合は、コントロールパネルの[プログラムの追加と削除]メニューに移動し、問題のあるソフトウェアを削除します。 ブラウザアドオンの場合は、ブラウザのアドオン/拡張機能マネージャにアクセスしてアンインストールできます。 ブラウザの設定をリセットしたり、WebブラウザのキャッシュとCookieをクリアしたりすることもできます。 完全に削除するには、ハードディスクとレジストリで次のすべてを手動で調べ、必要に応じて値を削除またはリセットします。 ただし、Windowsレジストリの編集は実際には複雑な作業であり、上級ユーザーと専門家だけが修正を試みる必要があります。 さらに、特定の悪意のあるプログラムには、その削除を防ぐ機能があります。 この手順はセーフモードで行うことをお勧めします。
ファイル: %USERPROFILE%\ AppData \ Local \ Google \ レジストリ: HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Run HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Run HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Wow6432Node \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Run
続きを読む
IWユニコーンとスコーピオンPCチェアのコックピット
最近 errortools.comでは、絶対的な獣であり、すばらしい製品であるCoolerMasterのOrbXゲーミングチェアについて話していました。 Orb Xの欠点の3.5つは、その価格です。 IW製品ラインはOrbXとやや競合しており、はるかに手頃な価格で、おそらく低所得の顧客ベースを獲得することを目指していますが、優れたエクスペリエンスも提供しています。 最初に気付くのは、Orb Xと比較すると、デザインが異なり、品質がやや安いという感じですが、椅子自体がOrb Xよりも約XNUMX倍安いことを考えると、かなり合理的です。それ。 しかし、はるかに安い価格は低品質を意味しますか? 探検しましょう。

IWユニコーン

IWユニコーン2021 CLUVENS BRANDの新しく発行されたモデルUNICORNは、160度までの完全な電気的傾斜機能、読書灯-1つのLEDおよびRGB照明照明、手動開閉キーボードトレイ、およびアームレストを備えています。 このモデルは、家庭やオフィスだけでなく、ゲーミングコンピュータの作業環境にも適しています。 戦略的に配置された3〜XNUMX台のモニター、オーディオシステム、アクセサリーを通じて、ユーザーがこれまでにない快適さと準完全な没入感を体験できる機能を提供します。 その結果、人間工学的に最適化された完全なコンピュータオフィスが実現し、設置面積が最小限に抑えられ、全体的なパフォーマンスと生産性、健康と快適さが向上します。 椅子に座ると、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、首の痛みなどの健康上の問題を緩和し、パフォーマンスと視聴効果を高めることができます。

より贅沢でより快適:

高密度のモールドシェーピングフォームと高品質のPUレザーで作られた高級感のあるリクライニングゲーミングチェアを装備し、非常に快適な質感、128度までの電気リクライニング、およびユーザーのフラットポジション用の160度以上の電気リクライニングを備えています。

よりハイエンドな設定とよりハイテク:

大きなサイズ(87x34cm)のセルフバランシングキーボードトレイの開閉を手動で押すと、20cmの距離範囲で調整可能で、ルーフアームとモニターの高さを電気的に制御できます。 無重力位置またはフラット位置をリクライニングするための電気制御、足のより快適な位置のための手動調整された足ペダル。 ヒート/マッサージ機能を備えた高品質のPUレザーゲーミングチェアを使用! IW-Unicornモニターマウントを使用すると、最大49インチまたは43インチのサイズのシングルモニターまたは最大3x29インチのトリプルモニターセットアップを使用できます。他のモニター構成もご要望に応じてご利用いただけます。 (VESA標準)

IWスコーピオン

IWサソリスコーピオンは基本的にユニコーンのプレミアムバージョンで、より多くの重量を保持でき、アームレストにカップホルダーが付いています。外観もスコーピオンの方が不吉に見えますが、全体的なスチールフレームと椅子は同じです。

結論

悲しいことに、私はOrb Xを含むこれらの製品のどちらも個人的に経験したことはありませんが、私が見つけて調べたすべての情報から、これらの製品は互いに競争しようとしていないと言えます。 製品は本質的に類似していますが、Orb Xは、プライバシーと堅牢性に重点を置いたハイエンドユーザーを対象としています。IWは、高度な椅子を希望しているが、提供するために高額の資金を投入する意思がない、または準備ができていないユーザーのギャップを埋めています。やや手頃な価格で高度な機能を備えた高度な椅子。
続きを読む
システムの復元が機能しないという誤動作を修正します。

プログラムの復元で機能しなくなったエラーとは何ですか?

システムの復元の要素は、Windowsオペレーティングシステムで不可欠であり、場合によっては、本物の命の恩人になる可能性があります。 何らかの理由で、システムの復元がWin7またはWindows8オペレーティングシステムで正しく機能していないことに気付いた場合:
  1. システムの復元のポイントは、手作業または機械的に作成されたものではありません。
  2. 復元ポイントを手動で作成することはできません
  3. システムの復元が失敗し、パソコンを復元できなくなり、
以下は、この問題を解決できるいくつかのトリックです。

世界

Restoroボックス画像エラーの原因

パーソナルコンピュータでこの誤動作を引き起こす変数はたくさんあります。 問題の解決策は、その原因によって異なります。 次のアクションを順番に試行する必要はありません。

詳細情報と手動修理

  1. 物理的には、プログラム復元ポイントを作成するように努めます。 その後、受信したエラーメッセージに注意してください。 ない場合は、復元ポイントが作成されているかどうかを確認します。
  2. 保護アプリケーションまたはアンチウイルスを削除してから、復元ポイントを作成してみてください。
  3. コンピュータをセーフモードで起動します。 多くの場合、Ms以外のドライバーまたはプロバイダーは、 システムの復元。 もうXNUMXつの実行可能な選択肢は、クリーンブートを試して、システムの復元が通常に戻っているかどうかを確認することです。
  4. ファイルチェッカーを実行します。 簡単に言うと、スーパーユーザーのコマンドラインからsfc / scannowを操作します。 プログラムレコードのテストが完了したら、コンピュータを再起動して、システムの復元が機能しているかどうかを評価します。
  5. ディスクチェックを実行する 管理者として。 chkdsk / f / rと入力し、Enterキーを押します。 システムの復元を試みる前に、この手順を終了してください。
  6. この機能を許可する必要があるドライバーで、システムの復元機能が許可されていることを確認してください。 システムの復元ポイントを保存するには、プログラムの安全性がオンになっている各デバイスに約300MBの空き容量が必要です。
  7. システムの復元が実行するドライバーに十分なスペースがあることを確認してください。
  8. スタートボタン内の検索ボックスに「Services.msc」(引用符なし)と入力し、Enterキーを押します。 この時点で、Process Scheduler Serviceと「ボリュームシャドウコピー」が正しく機能しており、自動モードに設定されていることを確認してください。 自動モードに設定されていない場合は、システムの復元サービスを開始してください。 このプロセスでは、コンピューターを再起動する必要があることに注意してください。 システムを再起動する必要がある場合に備えて、これを実行してから再試行してください。
  9. 検索ボックスに「eventvwr.msc / s」と入力し、Enterキーを押してイベントビューアを開きます。 アプリケーションとサービスログをダブルクリックし、エラーの原因を特定できるかどうかを評価します。
  10. ネットワーク管理者がシステムの復元をオフにした可能性がありますか? それらに連絡してください。 コンピュータのシステムの復元をオフにした場合は、システムの復元を再度アクティブにするように依頼します。
続きを読む
Windowsで最近開いたファイルを無効にする
Windows 10オペレーティングシステムには、ユーザーフレンドリーなインターフェイスと、以前のバージョンに比べて優れたセキュリティ機能が備わっています。 これらの新機能の10つは、ファイルエクスプローラーで最近開いたすべてのファイルを表示する「最近開いたファイル」機能です。 便利に思えるかもしれませんが、同じコンピューターを使用している他のユーザーがいる場合は特に、これをプライバシーの問題と見なすユーザーもいます。 これらのユーザーのXNUMX人である場合は、この投稿を読んで、WindowsXNUMXで「最近開いたファイル」機能を無効にする方法を説明します。「最近開いたファイル」機能を無効にするにはXNUMXつの方法があります。 最近のファイルを手動でクリアするか、コントロールパネルから機能を無効にすることができます。 グループポリシーエディターを使用してこれを行うこともできます。

オプション1-最近のファイルを手動でクリアする

最初にできることは、最近のファイルを手動でクリアすることです。 最近開いたファイルに関する情報はキャッシュされたデータの形式で保存されるため、このデータを見つけて手動で削除することができます。 これを行うには、次の手順に従います。
  • Win + Rキーをタップして実行ユーティリティを開き、次のアドレスをフィールドにコピーします:%AppData%MicrosoftWindowsRecent
  • 次に、Ctrl + Aキーをタップしてすべての項目を選択し、Shift + Deleteキーを同時にタップします。
  • その後、[はい]をクリックする必要がある場所にプロンプ​​トが表示されます。 これにより、次にファイルエクスプローラーを開いたときに、ファイルエクスプローラーで最近開いたファイルがすべて削除されます。

オプション2–コントロールパネルで機能を無効にする

この機能を無効にできる次のオプションは、コントロールパネルを使用することです。 これを行うには、次の手順を参照してください。
  • まず、[スタートメニュー]ボタンをクリックして、[設定]アイコンを選択します。
  • その後、[パーソナライズ]をクリックし、左側のペインにある[開始]をクリックします。
  • 次に、スタートまたはタスクバーのジャンプリストに「最近開いたアイテムを表示」が表示されるまで下にスクロールし、クリックしてオフに切り替えます。

オプション3–グループポリシーエディターを使用して機能を無効にする

Windows 10 Proバージョンを使用している場合は、グループポリシーの機能を編集するためのアクセス権があります。 グループポリシー機能には、Windows 10のすべての既定のサービスを無効にできるオプションがあります。この手順では、[最近開いたファイル]機能を完全に無効にすることに注意してください。 したがって、先に進む前に、その間ではなく、この機能を永続的に無効にする必要があることを確認してください。
  • Win + Rキーをタップして[実行]ダイアログボックスを開き、フィールドに「gpedit.msc」と入力して[OK]をクリックするか、Enterをタップしてグループポリシーエディターを開きます。
  • 次に、左側のペインで、[ユーザー構成]オプションをクリックしてから、[管理用テンプレート]オプションをクリックします。
  • その後、「スタートメニューとタスクバー」オプションを選択し、右ペインで「最近開いたドキュメントの履歴を保持しない」オプションを選択します。
  • 次に、このオプションをダブルクリックして[有効]オプションをオンにし、[適用]ボタンと[OK]ボタンをクリックして変更を保存します。
続きを読む
RadioRageを削除するためのステップバイステップガイド

RadioRageは、Mindspark Incによって開発された望ましくない可能性のあるアプリケーションです。このブラウザアドオンは、Mozilla Firefox、Internet Explorer、およびGoogle Chromeと互換性があり、インストールされたツールバーを介してユーザーがお気に入りの音楽を聴けるようにすることで、インターネットブラウジングエクスペリエンスを強化すると主張しています。

RadioRageツールバーは、コンピューターに侵入し、インストールが成功すると、ブラウザーをhome.tb.ask.comにリダイレクトするため、アドウェアとして分類されます。 そして、デフォルトの検索エンジンをmyway.comに変更します。

RadioRageは、コンピューターでアクティブになっている間、閲覧データ、Webサイトのクリック、場合によっては機密性の高いユーザー情報などのユーザー情報を収集し、後で広告ディストリビューターに販売/転送します。

ブラウザハイジャッカーについて

ブラウザハイジャッカーは、Webブラウザを標的とするインターネットの絶え間ないリスクと見なされています。 これは、インターネットブラウザの設定を変更して、チェックアウトする意図のないWebサイトやページにリダイレクトされるようにする悪意のあるソフトウェアの一種です。 それらは多くの異なる理由でブラウザプログラムに干渉するように作られています。 これらは通常、訪問者を特定のWebサイトに誘導し、Webトラフィックを操作して広告収入を生み出すために使用されます。 ほとんどの人は、ブラウザハイジャッカーは無害なウェブサイトであると考えていますが、そうではありません。 ほぼすべてのブラウザハイジャッカーは、オンラインの安全性に実際の脅威をもたらし、プライバシーの危険性の下でそれらを分類する必要があります。 最悪の場合、ブラウザが乗っ取られて、PCに多大な損害を与える悪意のあるソフトウェアをダウンロードする可能性があります。

Webブラウザが乗っ取られたという重要な兆候

この悪意のあるソフトウェアがコンピュータにインストールされていることを示す一般的な兆候は次のとおりです。 1.Webブラウザのホームページが突然異なります 2.アクセスするつもりがなかったインターネットサイトにリダイレクトされます 3.ブラウザのデフォルトの検索ページが変更されます 4.Webブラウザに複数のツールバーが表示されます 5.画面に多くのポップアップ広告が表示される場合があります 6. Webページの読み込みが遅く、場合によっては不完全 7.セキュリティソフトウェアのホームページなど特定のサイトにアクセスすることはできません。

では、ブラウザハイジャッカーはどのようにしてPCに感染するのでしょうか。

コンピュータがブラウザハイジャッカーに感染する可能性のある方法はたくさんあります。 これらは通常、スパムメール、ファイル共有Webサイト、またはドライブバイダウンロードによって届きます。 また、Webブラウザーのツールバー、アドオン、または拡張機能をインストールして展開することもできます。 一部のインターネットブラウザハイジャッカーは、「バンドル」と呼ばれる不正なソフトウェア配布方法を使用してユーザーのコンピュータに拡散します(多くの場合、フリーウェアやシェアウェアを介して)。 ブラウザハイジャッカーのよく知られた例には、Conduit、CoolWebSearch、Coupon Server、OneWebSearch、RocketTab、Searchult.com、Snap.do、およびDeltaSearchが含まれます。 ブラウザハイジャッカーは、ユーザーのキーストロークを記録して、プライバシーの懸念につながる潜在的に価値のある情報を収集し、システムを不安定にし、ユーザーエクスペリエンスを大幅に混乱させ、最終的にコンピューターの速度を低下させて使用できなくなる可能性があります。

ブラウザハイジャッカーの削除方法

ブラウザハイジャッカーを排除するために試みることができるXNUMXつのことは、Windowsのコントロールパネルの[プログラムの追加と削除]リスト内でマルウェアを見つけることです。 そこにあるかもしれないし、ないかもしれない。 その場合は、アンインストールしてみてください。 しかし、ハイジャック犯の大多数は本当に粘り強く、それらを取り除くために専用のツールを必要とします。 経験の浅いPCユーザーは、コンピューターのレジストリとHOSTSファイルの修復を実行するために詳細なシステム知識を必要とするため、手動形式の削除を試みるべきではありません。

アンチウイルスをインストールできない場合はどうすればよいですか?

すべてのマルウェアは有害であり、被害の影響は特定の種類のマルウェアによって異なります。 一部のマルウェアは、コンピュータシステムで実行したいことを制限または防止することを目的としています。 インターネットから何かをダウンロードすることを許可しない場合があります。そうしないと、一部またはすべてのWebサイト、特にウイルス対策サイトにアクセスできなくなります。 では、マルウェアによってマルウェア対策のダウンロードやインストールが妨げられた場合はどうすればよいでしょうか。 別の方法でマルウェアを排除するには、以下の手順を参照してください。

セーフモードを使用して問題を解決する

マルウェアがWindowsの起動時に実行されるように設定されている場合は、セーフモードで起動することで回避する必要があります。 コンピュータまたはラップトップをセーフモードで起動すると、最低限必要なアプリケーションとサービスのみが読み込まれます。 以下にリストされているのは、セーフモードでウイルスを排除するために従う必要のある手順です。 1)電源を入れた状態で、Windowsのスプラッシュ画面が読み込まれる前にF8キーを押します。 これにより、[詳細ブートオプション]メニューが表示されます。 2)矢印キーで[セーフモードとネットワーク]を選択し、Enterキーを押します。 3)このモードが読み込まれるとすぐに、インターネットに接続できるようになります。 次に、ブラウザを使用して、必要なマルウェア除去ソフトウェアを入手します。 アプリケーションをインストールするには、インストールウィザードのガイドラインに従ってください。 4)ソフトウェアがインストールされたらすぐに、スキャンを実行してウイルスやその他の脅威を自動的に排除します。

他のWebブラウザに切り替えます

特定のウイルスは、ダウンロードプロセスをブロックする特定のブラウザの脆弱性を標的にする可能性があります。 Internet Explorerがマルウェアに乗っ取られたり、オンラインハッカーに侵害されたりした疑いがある場合、理想的な行動計画は、Firefox、Chrome、Safariなどの別のWebブラウザーに切り替えて、お気に入りのコンピューターセキュリティアプリケーションをダウンロードすることです。 Safebytesアンチマルウェア。

ペンドライブからマルウェア対策を実行する

別のアプローチは、ウイルス対策プログラムをクリーンなPCからダウンロードして転送し、感染したシステムでウイルススキャンを実行することです。 次の手順に従って、フラッシュドライブを使用して感染したシステムを修正します。 1)別のウイルスのないコンピュータシステムを利用して、SafebytesAnti-Malwareをダウンロードします。 2)同じコンピューターにペンドライブを挿入します。 3)ダウンロードしたソフトウェアの実行可能ファイルを.exeファイル形式でダブルクリックしてセットアッププログラムを実行します。 4)ファイルの保存先としてUSBフラッシュドライブを選択します。 アクティベーションの指示に従います。 5)次に、フラッシュドライブを感染したコンピューターに転送します。 6)ペンドライブのSafebytes Anti-malwareアイコンをダブルクリックして、ソフトウェアを実行します。 7)「スキャン」ボタンを押すと、コンピュータ全体のスキャンが実行され、ウイルスが自動的に削除されます。

SafeBytes Security Suiteについて話しましょう!

最近では、マルウェア対策ソフトウェアを使用して、ラップトップまたはコンピューターをさまざまな形式のオンライン脅威から保護できます。 しかし、待ってください。市場で入手可能ないくつかのマルウェア保護ソフトウェアの中から適切なものを選択するにはどうすればよいでしょうか。 おそらくあなたは知っているかもしれませんが、あなたが考慮すべき多くのマルウェア対策会社とツールがあります。 いくつかは本当にあなたのお金の価値がありますが、多くはそうではありません。 マルウェア対策ソフトウェアを探す場合は、既知のすべてのコンピューターウイルスおよびマルウェアに対して確実で効率的かつ完全な保護を提供するソフトウェアを購入してください。 推奨されるソフトウェアプログラムのXNUMXつは、SafeBytesAntiMalwareです。 SafeBytesは最高品質のサービスで非常に高い評価を得ており、クライアントはそれに非常に満足しているようです。 SafeBytesマルウェア対策は、あらゆるレベルのコンピュータリテラシーのエンドユーザー向けに設計された、非常に効果的でユーザーフレンドリーな保護ツールです。 このアプリケーションは、スパイウェア、アドウェア、トロイの木馬、ランサムウェア、PUP、ワーム、寄生虫、その他の損害を与える可能性のあるソフトウェアプログラムなど、最先端のマルウェア攻撃からパーソナルコンピュータを簡単に検出、削除、保護することができます。 この特定のセキュリティ製品で得られる驚くべき機能はたくさんあります。 以下にリストされているのは素晴らしいもののいくつかです: リアルタイム保護: SafeBytesは、XNUMX時間体制でコンピューターを保護し、マルウェアの侵入をリアルタイムで制限します。 ラップトップまたはコンピューターのハッカー活動を継続的に監視し、エンドユーザーに高度なファイアウォール保護を提供します。 ウイルス対策保護: 高く評価されているウイルス対策エンジンに基づいて構築されたこのマルウェア除去アプリケーションは、ブラウザハイジャッカー、PUP、ランサムウェアなど、他の一般的なウイルス対策アプリケーションが見逃す可能性のあるいくつかの頑固なマルウェアの脅威を見つけて削除できます。 ウェブ保護: SafeBytesは、アクセスするすべてのサイトに固有の安全性ランキングをチェックして提供し、フィッシングサイトと見なされるWebページへのアクセスをブロックして、個人情報の盗難や悪意のあるソフトウェアが含まれていることがわかっているWebページからユーザーを保護します。 軽量: このアプリケーションは、コンピューターのリソースを「大量に」使用しないため、SafeBytesがバックグラウンドで動作しているときにパフォーマンスの問題が発生することはありません。 24時間年中無休のオンラインテクニカルサポート: サポートサービスは、質問に答えるために電子メールとチャットを介して24時間7日アクセスできます。

技術的な詳細と手動による削除(上級ユーザー)

自動ツールを使用せずにRadioRageを手動で削除する場合は、Windowsの[プログラムの追加と削除]メニューからプログラムを削除するか、ブラウザー拡張機能の場合はブラウザーのアドオン/拡張機能マネージャーに移動することで削除できる場合があります。そしてそれを削除します。 ブラウザをリセットすることもできます。 完全に削除するには、ハードドライブとレジストリで次のすべてを手動で確認し、それに応じて値を削除またはリセットします。 これは上級ユーザー専用であり、ファイルの削除が正しくないと追加のPCエラーが発生する可能性があることに注意してください。 さらに、一部のマルウェアは、削除を複製または防止することができます。 セーフモードでこれを行うことをお勧めします。

次のファイル、フォルダ、およびレジストリエントリは、RadioRageによって作成または変更されます。

ファイル: C:Program FilesRadioRage_4jEIInstallr.binNP4jEISb.dl_ C:Program FilesRadioRage_4jEIInstallr.binNP4jEISb.dll C:Program FilesRadioRage_4jEIInstallr.binjEIPlug.dl_ C:Program FilesRadioRage_4jEIInstallr.binjEIPlug.dll C:ProgramプログラムFilesRadioRage_4jEIInstallr.binjEZSETP.dll C:プログラムFilesRadioRage_4jEIInstallr.binNP4jEISb.dl_ C:プログラムFilesRadioRage_4jEIInstallr.binNP4jEISb.dll C:プログラムFilesRadioRage_4jEIInstallr.binjEIPlug.dl_ C:プログラムFilesRadioRage_4jEIInstallr.binjEIPlug.dll C:プログラムFilesRadioRage_4jEIInstallr.binjEZSETP.dl_ C:PROGRA4RADIOR4Installr。 binjEZSETP.dl_ C:Program FilesRadioRage_1jEIInstallr.binjEZSETP.dll C:WINDOWSsystem1rundll4.exe レジストリ: キーHKLMSYSTEMCurrentControlSetServicesRadioRage_4jServiceキーHKLMSYSTEMControlSet001ServicesRadioRage_4jServiceキー [メール保護]_4j.com/PluginキーHKLMSOFTWARERadioRage_4jキーHKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionUninstallRadioRage_4jbarアンインストールInternet ExplorerのキーHKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionUninstallRadioRage_4jbarアンインストールFirefoxのキーHKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerBrowserヘルパーObjects5848763c-2668-44ca-ADBE-2999a6ee2858キーHKLMSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerBrowserヘルパーObjects48909954-14fb-4971-a7b3-47e7af10b38aキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.XMLSessionPlugin.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.XMLSessionPluginキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.UrlAlertButton.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.UrlAlertButtonキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.ToolbarProtector.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.ToolbarProtectorキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.ThirdPartyInstaller.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.ThirdPartyInstallerキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.SkinLauncherSettings.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.SkinLauncherS ettingsキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.SkinLauncher.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.SkinLauncherキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.SettingsPlugin.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.SettingsPluginキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.ScriptButton.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.ScriptButtonキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.RadioSettings.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.RadioSettingsキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.Radio.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j。ラジオキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.PseudoTransparentPlugin.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.PseudoTransparentPluginキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.MultipleButton.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.MultipleButtonキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.HTMLPanel.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.HTMLMenu.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.HTMLPanelキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.HTMLMenuキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.FeedManagerキーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.Feed Manager.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.DynamicBarButton.1キーHKLMSOFTWAREClassesRadioRage_4j.DynamicBarButton
続きを読む
Windowsアップグレード/アクティベーションエラー0xc03f6506
多くの場合、Windows10Homeがインストールされたコンピューターを入手するホームユーザーがたくさんいます。 また、Windows10ProはWindows10Homeと比較してより多くの機能とユーティリティを提供するため、多くのユーザーはWindows10HomeコンピューターをWindows10Proにアップグレードすることも好みます。 ただし、そうしている間に、多くのユーザーがエラー0xc03f6506が発生し、アップグレードを続行できなかったと報告しました。 これらのユーザーの0人である場合、エラー03xc6506fXNUMXが発生すると、画面に次のエラーメッセージが表示されます。
「最後に入力したプロダクトキーは、このWindowsのコピー(0xc03f6506)では使用できません。」
この特定のエラーは、Windows 10をアクティブ化するときに発生する傾向がありますが、アップグレードプロセス中にも発生する可能性があります。 このような場合、次のエラーメッセージが表示されます。
「エディションをアップグレードできません。Windowsのエディションはアップグレードできません。 Windowsのエディションをもう一度アップグレードしてください。 (0xc03f6506)。」
Windows 0でアクティベーションエラーコード03xc6506f10を修正するには、以下のオプションを参照として使用しますが、先に進む前に、必ず最初にシステムの復元ポイントを作成してください。

オプション1-レジストリエディタを使用してみてください

すでにWindows10HomeからWindows10 Proにアップグレードしていて、そのアクティベーションに問題がある場合は、レジストリの調整を適用して問題を修正することをお勧めします。 どのように? 次の手順を参照してください。
  • Win + Rキーの組み合わせをタップして、[実行]ダイアログボックスを開きます。
  • 次に、フィールドに「Regedit」と入力し、[OK]をクリックするか、[Enter]をタップしてレジストリエディタを開きます。
  • 次に、次のレジストリキーに移動します:ComputerHKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftWindows NTCurrentVersion
  • そこから、「EditionID」という名前のDWORDを探し、それを見つけたら、それをダブルクリックして、その値データをWindows 10Professionalに変更します。
  • その後、「ProductName」という名前の別のDWORDを探し、それをダブルクリックして、その値データをWindows 10Professionalに変更します。
  • 完了したら、コンピュータを再起動して、行った変更を正常に適用します。

オプション2–コマンドプロンプトを使用してみてください

適用したレジストリの調整でアクティベーションエラーが修正されなかった場合は、代わりにコマンドプロンプトを使用してみてください。 上記の両方のシナリオでこのオプションを使用できることに注意してください。
  • まず、Windows10インストーラーの起動可能なドライブを挿入する必要があります。
  • 次に、Win + Xキーをタップし、メニューから[コマンドプロンプト(管理者)]を選択します。
  • 管理者としてコマンドプロンプトを開いた後、コマンドプロンプトコマンドライン内の起動可能なドライブのルートの場所に移動します。
  • そこに着いたら、次のコマンドを入力してEnterをタップします。
setup.exe / auto upgrade / pkey
コマンドを入力した後、Windowsアップグレードまたはアクティベーションエラー0xc03f6506を修正できたかどうかを確認します。 そうでない場合は、以下の次のオプションを参照してください。

オプション3–ネットワークアダプタを無効にしてみてください

XNUMX番目のオプションと同様に、上記の両方のシナリオでこのオプションを使用することもできます。
  • Win + Xキーをタップし、メニューから[ネットワーク接続]を選択します。
  • これにより、ネットワークの設定が開き、左側のパネルで[アダプター設定の変更]リンクをクリックします。 これにより、コントロールパネルが開きます。
  • そこから、コンピューターが接続されているネットワークをクリックし、使用しているネットワークアダプターを右クリックして、[無効にする]を選択します。
  • ネットワークアダプタを無効にした後、Windows 10のコピーのエディションに再度切り替えて、問題が修正されたかどうかを確認し、無効にしたネットワークアダプタをダブルクリックしてネットワークに戻ることを忘れないでください。
続きを読む
及び
著作権©iriz.co ErrorTools。 全著作権所有
商標:Microsoft Windowsのロゴは、Microsoftの登録商標です。 免責事項: ErrorTools.comはMicrosoftと提携しておらず、直接提携しているとは主張していません。
このページの情報は、情報提供のみを目的として提供されています。
DMCA.com保護ステータス