及び
en English

ラプター湖は多くのことを約束しています

新しく登場する Intel 第 13 世代 CPU である Raptor Lake は、通常の動作モードで初めて 6 GHz の壁を打ち破り、Intel の用語であるオーバークロック モードでは 8 GHz まで高くなります。 CPU は、シングルスレッド タスクで Alder lake よりも 15% 速く、マルチスレッド ワークロードで驚異的な 41% 速くなります。

オーバークロックの現在の世界記録は、AMD FX-8.72 で達成された 8370GHz であり、Intel は Raptor Lake でその記録を破ることを目指しています。もちろん、この種の極端なオーバークロックには、最高級の窒素冷却システムが必要です。

猛禽類の湖

Raptor Lake は現在の LGA 1700 ソケットで動作するため、CPU 用に別のマザーボードを購入する必要はなく、10nm プロセスで製造されるため、実際に動作する場合は冷却と電源に注意する必要があります。 6GHz以上。

ミッドレンジの Intel Core i5-13600K プロセッサには、内部に 14 コア、最大 P コア周波数 20 GHz で動作する 5.1 スレッドが付属し、Core i7-13700K には 16 コアと 24 スレッドがあり、5.3 GHz の最大 P-コアで動作します。コア周波数。 最高の i9-13900K には 24 個のコアが搭載されており、そのうちの 8 個は P コア、残りの 16 個は E コア、および 32 個のスレッドです。 5.4GHz の周波数に到達しますが、Thermal Velocity Boost で 5.8GHz に到達できると述べられています。

この声明の後、6GHz ブレーカー CPU がおそらく i9 特別な KS バリアントになることが明確にわかります。 つまり、通常の i9-9K が 12900GHz で動作し、i5.2-9KS が 12900GHz で動作する Alder Lake と同様に、高速で動作する既存の i5.5 を特別にテストして選択しました。

高度なシステム修復プロ

ワンクリックで自動化されたPC修復ソリューション
Advanced System Repair Proを使用すると、簡単に
破損したファイルを置き換える
パフォーマンスを回復する
空きディスク容量
マルウェアを削除する
WEBブラウザを保護します
ウイルスを削除する
PCのフリーズを停止します
DOWNLOAD
Advanced System Repair Proは、Windows11を含むすべてのバージョンのMicrosoftWindowsと互換性があります。

この記事を共有する:

あなたはおそらくそれも好きでしょう

アップデートを装いながらAndroidマルウェアがスパイ
広範なスパイウェア機能を備えた新しいマルウェアは、感染したAndroidデバイスからデータを盗み出し、新しい情報が読み取られて盗み出されるたびに自動的にトリガーされるように設計されています。 スパイウェアは、GoogleのPlayストアでは入手できなかったため、サードパーティのAndroidアプリストアから入手できる「システムアップデート」アプリとしてのみインストールできます。 これにより、感染する可能性のあるデバイスの数が大幅に制限されます。ほとんどの経験豊富なユーザーは、そもそもインストールを回避する可能性が高いためです。 このマルウェアには、他のAndroidデバイスに単独で感染する方法もなく、拡散機能が制限されています。 ただし、データを盗むことになると、このリモートアクセス型トロイの木馬(RAT)は、膨大な数の情報を収集して、そのコマンドアンドコントロールサーバーに盗み出すことができます。 それを発見したZimperiumの研究者は、「データ、メッセージ、画像を盗み、Android携帯を制御している」ときにそれを観察しました。

悪意のあるソフトウェアがインストールされるとどうなりますか

「ハッカーは、制御できるようになると、音声や電話の録音、写真の撮影、ブラウザの履歴の確認、WhatsAppメッセージへのアクセスなどを行うことができます」と彼らは付け加えました。 Zimperiumによると、その広範なデータ盗難機能には次のものが含まれます。
  • インスタントメッセンジャーメッセージを盗む。
  • インスタントメッセンジャーデータベースファイルを盗む(ルートが利用可能な場合)。
  • デフォルトのブラウザのブックマークと検索を検査します。
  • Google Chrome、Mozilla Firefox、Samsung InternetBrowserからブックマークと検索履歴を検査します。
  • 特定の拡張子(.pdf、.doc、.docx、および.xls、.xlsxを含む)を持つファイルの検索。
  • クリップボードデータの検査。
  • 通知の内容を検査する。
  • オーディオの録音;
  • 電話の録音;
  • 定期的に写真を撮ります(フロントカメラまたはバックカメラのいずれかを使用)。
  • インストールされているアプリケーションのリスト。
  • 画像や動画を盗む。
  • GPS位置の監視;
  • SMSメッセージを盗む;
  • 電話の連絡先を盗む;
  • 通話記録を盗む;
  • デバイス情報(インストールされているアプリケーション、デバイス名、ストレージ統計など)を盗み出します。

仕組み

Androidデバイスにインストールされると、マルウェアは、ストレージ統計、インターネット接続の種類、WhatsAppなどのさまざまなアプリの存在など、いくつかの情報をFirebaseコマンドアンドコントロール(C2)サーバーに送信します。 スパイウェアは、ルートアクセス権がある場合、または被害者をだまして侵入先のデバイスで機能を有効にした後、アクセシビリティサービスを使用する場合、データを直接収集します。 また、外部ストレージをスキャンして保存またはキャッシュされたデータを探し、それを収集して、ユーザーがWi-Fiネットワークに接続したときにC2サーバーに配信します。 データを盗むように設計された他のマルウェアとは異なり、このマルウェアは、新しい連絡先の追加、新しいテキストメッセージ、新しいアプリのインストールなど、いくつかの条件が満たされた場合にのみ、AndroidのcontentObserverとBroadcastレシーバーを使用してトリガーされます。 「Firebaseメッセージングサービスを介して受信したコマンドは、マイクからの音声の録音やSMSメッセージなどのデータの抽出などのアクションを開始します」とZimperiumは述べています。 「Firebase通信はコマンドの発行にのみ使用され、専用のC&CサーバーはPOSTリクエストを使用して盗まれたデータを収集するために使用されます。」

カモフラージュ

マルウェアは、悪意のあるアクティビティをカモフラージュするためにマスターから新しいコマンドを受信すると、偽の「Searching fortheupdate..」システムアップデート通知も表示します。 スパイウェアはまた、引き出し/メニューからアイコンを隠すことにより、感染したAndroidデバイス上での存在を隠します。 検出をさらに回避するために、検出されたビデオと画像のサムネイルのみを盗むため、被害者の帯域幅消費を削減して、バックグラウンドデータの漏えい活動に注意を向けないようにします。 データを大量に収集する他のマルウェアとは異なり、このマルウェアは最新のデータのみを盗み出し、作成された位置データと過去数分以内に撮影された写真を収集します。 よろしければ read より役立つ 記事とヒント さまざまなソフトウェアとハ​​ードウェアの訪問について errortools.COM 毎日。
続きを読む
PrivacyAssistantマルウェア除去チュートリアル

PrivacyAssistantは、SearchAssistant.netによって開発されたブラウザ拡張機能です。 これらの拡張機能は、インターネットやその他のツールを閲覧して、背景の壁紙や追加可能なワンクリックリンクでホームページをカスタマイズするためのより安全な方法をユーザーに提供すると言われています。 これはすべて魅力的に聞こえるかもしれませんが、PrivacyAssistantはブラウザのアクティビティ、採石場の検索、クリック、訪問、場合によっては個人情報も監視します。

この拡張機能は、デフォルトのホームページをSearchAssistant.comに変更し、検索ポータルを介してすべての検索を再ルーティングし、通常の検索結果の代わりにスポンサーリンクを表示します。 アクティブな間は、インターネットの閲覧中に不要な広告やポップアップ広告が表示されることがあります。

いくつかのウイルス対策プログラムは、この拡張機能をブラウザハイジャッカーとして分類しているため、セキュリティ上の理由から、コンピュータに保持することはお勧めしません。

ブラウザハイジャッカーについて

ブラウザハイジャッカーは、インターネットブラウザを標的とするWebの絶え間ないリスクのXNUMXつです。 これは、インターネットブラウザの構成設定を変更し、チェックアウトする意図のないWebサイトまたはページにリダイレクトする一種の悪意のあるソフトウェアです。 これらは、さまざまな理由でブラウザの機能を中断するために作成されています。 通常、ハイジャック犯は、トラフィックを増やして広告収入を増やすか、そこにアクセスするすべてのユーザーの手数料を獲得するために、選択したインターネットサイトにヒットを強制します。 ほとんどの人は、これらの種類のWebサイトは合法で無害であると信じていますが、そうではありません。 ほとんどすべてのブラウザハイジャッカーは、オンラインの安全性に脅威をもたらします。プライバシーの危険性に分類することが重要です。 プログラムがPCを攻撃すると、全体が混乱し始め、コンピュータの速度が低下します。 最悪のシナリオでは、深刻なマルウェアの脅威にも対処せざるを得なくなる可能性があります。

ブラウザハイジャックをどのように認識できるか

ブラウザのハイジャックを示す多くの症状があります。ブラウザのホームページが突然異なります。 訪問するつもりがなかったサイトにリダイレクトされます。 デフォルトのWebエンジンが変更され、Webブラウザのセキュリティ設定が知らないうちに下げられました。 単に追加しなかった新しいツールバーを見つけます。 コンピュータの画面に多くのポップアップ広告が表示される場合があります。 Webブラウザーの実行が遅くなるか、頻繁にエラーが表示されます。 SafeBytesなどのウイルス対策ソフトウェア開発者のWebサイトなど、特定のWebページへのアクセスを禁止しました。

では、ブラウザハイジャッカーはどの程度正確にPCに感染するのでしょうか。

ブラウザハイジャッカーは、ターゲットのコンピュータシステムに到達するために、ドライブバイダウンロードやファイル共有Webサイト、または電子メールの添付ファイルを使用する場合があります。 また、悪意のあるBHO、拡張機能、ツールバー、アドオン、またはプラグインから発生する可能性もあります。 また、ソフトウェアプログラムバンドル(通常はフリーウェアまたはシェアウェア)の一部として、意図せずにブラウザハイジャッカーを受け入れた可能性もあります。 人気のあるブラウザハイジャッカーの良い例としては、Conduit、Anyprotect、Babylon、DefaultTab、SweetPage、Delta Search、RocketTabなどがありますが、名前は常に変化しています。 ブラウザの乗っ取りは、深刻なプライバシーの問題や個人情報の盗難につながる可能性があり、発信トラフィックを制御することでブラウジングエクスペリエンスを混乱させ、大量のシステムリソースを消費することでパーソナルコンピュータの速度を大幅に低下させ、同時にシステムを不安定にする可能性があります。

ブラウザハイジャックを修復する方法

一部のハイジャック犯は、含まれている無料のソフトウェアをアンインストールするか、ブラウザに最近追加した拡張機能を削除することで削除できます。 しかし、ハイジャック犯の大多数は非常に粘り強く、それらを根絶するために特殊なアプリケーションを必要とします。 さらに、手動で削除するには、経験の浅いコンピュータユーザーにとっては実行が難しい多くの時間のかかるトリッキーな手順を実行する必要があります。

アンチウイルスのインストールを妨げているウイルスを取り除く方法は?

ウイルスは、コンピュータシステムに多大な損害を与える可能性があります。 一部のマルウェアは、コンピューターとネット接続の間に存在し、本当にアクセスしたいサイトの一部またはすべてをブロックします。 また、コンピューターに何か、特にマルウェア対策ソフトウェアをインストールすることもできなくなります。 では、悪意のあるソフトウェアによってSafebytes Anti-Malwareのダウンロードやインストールが妨げられた場合はどうすればよいでしょうか? この種の問題を回避するのは難しい場合がありますが、実行できるアクションがいくつかあります。

問題を解決するためにセーフモードを利用する

セーフモードでは、実際にWindowsの設定を変更したり、一部のソフトウェアをアンインストールまたはインストールしたり、削除が難しいマルウェアを排除したりできます。 PCの起動時にマルウェアがすぐに読み込まれるように設定されている場合、このモードに切り替えると、マルウェアが読み込まれない可能性があります。 セーフモードまたはネットワークを使用したセーフモードに入るには、システムの起動中にF8キーを押すか、MSCONFIGを実行して、[ブート]タブで[セーフブート]オプションを探します。 セーフモードになったら、悪意のあるソフトウェアの邪魔をすることなく、マルウェア対策プログラムのインストールを試みることができます。 インストール後、マルウェアスキャナーを実行して、ほとんどの標準的な感染を削除します。

他のWebブラウザに切り替えます

一部のマルウェアは、主に特定のブラウザを標的としています。 このような状況の場合は、マルウェアを回避できる可能性があるため、別のインターネットブラウザを使用してください。 Internet Explorerがコンピュータウイルスに乗っ取られた、またはサイバー犯罪者によって侵害された疑いがある場合は、Mozilla Firefox、Google Chrome、Apple Safariなどの別のインターネットブラウザに切り替えて、お気に入りのコンピュータセキュリティをダウンロードするのが最善の方法です。プログラム– SafebytesAnti-Malware。

USBドライブからアンチウイルスを実行する

もうXNUMXつの解決策は、USBサムドライブにポータブルマルウェア対策プログラムを作成することです。 これらの簡単なアクションを試して、ポータブルアンチウイルスを使用して影響を受けるPCをクリーンアップしてください。 1)SafebytesAnti-MalwareまたはMicrosoftWindows DefenderOfflineをクリーンなコンピューターシステムにダウンロードします。 2)ペンドライブを感染していないPCに接続します。 3)ダウンロードしたアプリケーションの実行可能ファイル(.exeファイル形式)をダブルクリックして、セットアッププログラムを実行します。 4)ファイルを保存する場所としてフラッシュドライブを選択します。 画面の指示に従って、インストールプロセスを完了します。 5)感染していないコンピューターから感染したコンピューターにペンドライブを転送します。 6)EXEファイルをダブルクリックして、ペンドライブからSafebytesツールを開きます。 7)「今すぐスキャン」をクリックして、感染したコンピューターでウイルスのスキャンを実行します。

最高のアンチウイルスプログラムを見てください

コンピューターにマルウェア対策アプリケーションをダウンロードする場合は、検討すべきツールがいくつかありますが、有料または無料のソフトウェアであるかどうかに関係なく、誰もが盲目的に信頼することはできません。 いくつかは本当にあなたのお金の価値がありますが、多くはそうではありません。 マルウェア対策プログラムを探すときは、既知のすべてのコンピューターウイルスおよびマルウェアに対して確実で効率的かつ完全な保護を提供するプログラムを選択してください。 強く推奨されるソフトウェアのXNUMXつは、SafeBytesAntiMalwareです。 SafeBytesは質の高いサービスの非常に優れた実績を持っており、顧客はそれに満足しているようです。 SafeBytesマルウェア対策は、あらゆるレベルのITリテラシーのユーザーがPCから悪意のある脅威を見つけて排除するのを支援するために作成された、非常に強力で非常に効果的な保護ツールです。 このソフトウェアをインストールすると、SafeByteの最先端の保護システムにより、ウイルスや悪意のあるソフトウェアがPCから侵入することがなくなります。 SafeBytesマルウェア対策には、他のすべてのマルウェアとは一線を画す多数の拡張機能が付属しています。 以下にリストされているのは、ツールに含まれているハイライトされた機能の一部です。 堅牢なマルウェア対策保護: このディープクリーニングアンチマルウェアソフトウェアは、ほとんどのアンチウイルスツールよりもはるかに深くコンピュータをクリーニングします。 高く評価されているウイルスエンジンは、パソコンの奥深くに潜むマルウェアを見つけて無効にします。 アクティブプロテクション: SafeBytesは、PCをXNUMX時間保護し、マルウェア攻撃をリアルタイムで制限します。 最新のアップデートとアラートで絶えず改善されているため、さまざまな脅威のスクリーニングと除去に非常に効果的です。 ウェブ保護: SafeBytesは、Webページに存在するリンクをチェックして脅威の可能性を確認し、独自の安全ランキングシステムを通じて、Webサイトを安全に探索できるかどうかを警告します。 軽量: プログラムは軽量で、バックグラウンドで静かに動作し、コンピュータの効率に影響を与えません。 24時間年中無休のプレミアムサポート: サポートサービスは、24時間年中無休でメールやチャットを通じて7時間365日いつでもご利用いただけます。

技術的な詳細と手動による削除(上級ユーザー)

自動ツールを使用せずにPrivacyAssistantを手動で削除する場合は、Windowsの[プログラムの追加と削除]メニューからプログラムを削除するか、ブラウザー拡張機能の場合はブラウザーのアドオン/拡張機能マネージャーに移動することで削除できる場合があります。そしてそれを削除します。 ブラウザをリセットすることもできます。 完全に削除するには、ハードドライブとレジストリで次のすべてを手動で確認し、それに応じて値を削除またはリセットします。 これは上級ユーザー専用であり、ファイルの削除が正しくないと追加のPCエラーが発生する可能性があることに注意してください。 さらに、一部のマルウェアは、削除を複製または防止することができます。 セーフモードでこれを行うことをお勧めします。

次のファイル、フォルダ、およびレジストリエントリは、PrivacyAssistantによって作成または変更されます。

レジストリ: HKLMSOFTWAREClassesAppID.exe HKEY_CURRENT_USERsoftwareMicrosoftInternet ExplorerMainStartページのリダイレクト=のhttp://.com HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftWindows NTCurrentVersionvirus名HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindows NTCurrentVersionWinlogonシェル=%APPDATA%.exeのHKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionRunランダムHKEY_LOCAL_MACHINESoftwareMicrosoftWindows NTCurrentVersionRandom HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREsupWPM HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicesWpm HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionUninstallPrivacyAssist HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftWindows NTCurrentVersionImageファイルの実行Optionsmsseces.exe HKLMSOFTWAREClassesAppIDrandom.exe HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftInternet ExplorerMain Default_Page_URL
続きを読む
Desk365完全削除-PUP削除ガイド

Desk365とは何ですか?

Desk 365は、337 Technology Limitedによって開発されたプログラムであり、多くのアンチウイルスによって望ましくない可能性のあるアプリケーションとして分類されています。 技術的にはマルウェアではありませんが、他のダウンロードとのバンドルとして配布されることが多いため、多くのユーザーにとっては望ましくありません。 これにより、ショートカットやアプリケーションにすばやくアクセスできます。 インストール時に、このプログラムはそれ自体をシステムレジストリに挿入し、起動文字列を追加して、システムが再起動されるたびに自動的に起動できるようにします。 ソフトウェアは、スケジュールされたWindowsタスクを追加して、閉じた場合でも自動的に開くことができるようにします。 また、アプリケーションはインターネットにアクセスし、システムにファイアウォールルールを追加して、制限なしで何にでもアクセスできるようにします。

このアプリケーションの主な実行可能ファイルはDock365.exeです。 このファイルを削除してアプリケーションを実行できないようにすることは可能ですが、その監視サービスとレジストリエンティティはコンピュータ内に隠されたままです。

ソフトウェアはブラウジング情報を広告サーバーに送り返し、通常の検索結果の代わりにカスタム広告とスポンサー製品を表示します。 また、アプリ自体はスタートメニューに固定されており、削除することはできません。

潜在的に不要なアプリケーションについて

意識的にダウンロードしておらず、インストールの許可を与えていない不要なプログラムをPCで発見したことがありますか? 望ましくない可能性のあるプログラム(PUP)は、望ましくない可能性のあるアプリケーション(PUA)とも呼ばれ、そもそも不要なアプリケーションであり、多くの場合、フリーウェアにバンドルされています。 一度インストールされると、これらのアプリケーションの大部分は排除するのが難しく、必要というよりもはるかに煩わしいものになる可能性があります。 PUPは、厳密な定義では、実際には純粋な「マルウェア」を構成していませんでした。 通常、PUPが悪意のあるソフトウェアと異なるのは、PUPをダウンロードするときはいつでも、同意を得て実行しているということです。ただし、多くの場合、無意識のうちに無意識のうちに実行します。 PUPは、悪意のある、または安全でないとは見なされない可能性がありますが、それでも、不格好なOSの一般的な原因です。 一部のPUPは、コンピューターまたはラップトップの速度を意図的に低下させることにより、より積極的になります。

不要なプログラムはどのように見えますか?

望ましくない可能性のあるプログラムはさまざまな形式や種類で見つけることができますが、ほとんどの場合、これらは通常、チェックアウトしたWebサイトに刺激的なポップアップ広告や広告を表示するアドウェアプログラムです。 それらは、ブラウザ拡張ツールバーやアドオンの形でも提供されます。 ツールバーは画面上のスペースを不必要に占有するだけでなく、検索エンジンの結果を操作したり、サーフィンアクティビティを監視したり、インターネットブラウザの効率を低下させたり、クロールへのインターネット接続を遅くしたりすることもできます。 チェックを外したままにすると、PUPは危険なバイトをロードします。 それらには、キーロガー、ダイヤラー、およびそれらに組み込まれている他のプログラムが含まれている可能性があります。これらのプログラムは、ユーザーを追跡したり、機密情報をサードパーティに送信したりする可能性があります。 通常、このようなソフトウェアは、セキュリティ保護と構成設定を無効にして、コンピューターまたはラップトップを制御し、そのPCをオンラインハッカーやデータ詐欺に対して脆弱なままにします。 少なくとも、PUPは、プログラムを追加するたびにコンピューターの速度を低下させます。

子犬を防ぐ方法のヒント

•詳細を読んで、同意するエンドユーザー使用許諾契約書(EULA)が、主にダウンロードする予定のソフトウェアのみを対象としていることを確認します。 •アプリケーションをインストールするときは常に「カスタム」インストールを選択してください。 特に、デフォルトでチェックされている小さなボックスをよく見てください。プロモーションを受け取ったり、ソフトウェアバンドラーをインストールしたりすることに「同意」する場合があります。 •アンチPUPプログラムを使用します。 Safebytes Anti-Malwareなどのセキュリティアプリケーションは、PUPやその他のマルウェアに対して最高のリアルタイム保護を提供します。 •フリーウェア、オープンソースプログラム、またはシェアウェアをダウンロードしてインストールする場合は注意が必要です。 今日、「フリーウェア」は実際にはフリーウェアではありませんが、ナンセンスをバンドルする「クラップウェア」です。 •信頼できない共有スペースではなく、公式Webサイトなどの信頼できるソースからソフトウェアをダウンロードしてください。 可能な場合は、ファイルホスティングサイトを避けてください。

Safebytes Anti-Malwareをダウンロードできない場合はどうすればよいですか?

すべてのマルウェアは有害であり、被害のレベルは感染の種類によって大きく異なります。 一部のマルウェアは、PCで実行したいことを制限または防止するように設計されています。 Webから何かをダウンロードしたり、一部またはすべてのインターネットサイト、特にウイルス対策サイトにアクセスできなくなったりすることはほとんどありません。 これを読んでいる場合は、ウイルス感染に悩まされており、コンピュータシステムにSafebytesAnti-Malwareソフトウェアをダウンロードまたはインストールできない可能性があります。 この特定の問題を回避するために試みることができるいくつかの修正があります。 ネットワークを使用したセーフモードでソフトウェアをダウンロードするWindowsベースのPCには、必要最小限のプログラムとサービスがロードされる「セーフモード」と呼ばれる特別なモードが付属しています。 PCの起動時に悪意のあるソフトウェアがすぐにロードされるように設定されている場合、このモードに移行すると、ロードできなくなる可能性があります。 セーフモードまたはネットワークを使用したセーフモードに入るには、システムの起動中にF8キーを押すか、MSCONFIGを実行して、[ブート]タブで[セーフブート]オプションを探します。 PCをネットワークでセーフモードに再起動した後、そこからマルウェア対策プログラムをダウンロード、インストール、および更新できます。 この時点で、アンチウイルススキャンを実行して、別の悪意のあるアプリケーションからの妨害なしにウイルスとマルウェアを排除できます。

別のWebブラウザに切り替えます

一部のマルウェアは、主に特定のインターネットブラウザを標的としています。 これがあなたの状況のように聞こえる場合は、マルウェアを回避する可能性があるため、別のインターネットブラウザを使用してください。 Internet Explorerを使用してウイルス対策ソフトウェアをダウンロードできない場合は、ウイルスがIEの脆弱性を標的にしている可能性があることを意味します。 ここで、Safebytes Anti-malwareソフトウェアをダウンロードするには、ChromeやFirefoxなどの別のインターネットブラウザに切り替える必要があります。

フラッシュドライブからアンチウイルスをインストールして実行します

もうXNUMXつのオプションは、USBスティックにポータブルマルウェア対策プログラムを作成することです。 サムドライブからアンチウイルスを実行するには、次の簡単な手順に従います。 1)別のウイルスのないコンピューターを使用してSafebytesAnti-Malwareをダウンロードします。 2)感染していないコンピュータのUSBポートにペンドライブを接続します。 3)ウイルス対策ソフトウェアパッケージのセットアップアイコンをダブルクリックして、インストールウィザードを実行します。 4)求められたら、ソフトウェアファイルを置く場所としてUSBドライブの場所を選択します。 アクティベーションの指示に従います。 5)次に、感染したPCにUSBドライブを挿入します。 6)アイコンをダブルクリックして、フラッシュドライブから直接SafebytesAnti-malwareを実行します。 7)フルシステムスキャンを実行して、あらゆる種類のマルウェアを検出してクリーンアップします。 上記のすべてのアプローチでマルウェア対策のダウンロードに役立たない場合は、コンピューターのオペレーティングシステムを再インストールして、マルウェア対策のインストールを妨害している悪意のあるプログラムを含むすべてのデータを消去する以外に方法はありません。 あなたがすでに私たちの顧客である場合、マルウェア除去の技術的なヘルプは電話ですぐです。 1-844-377-4107に電話して、専門の技術者に相談し、リモートでサポートを受けてください。

SafeBytes Anti-Malwareについて話しましょう!

インターネットベースのさまざまな脅威からコンピューターを保護するには、パーソナルコンピューターにマルウェア対策ソフトウェアをインストールすることが非常に重要です。 しかし、非常に多くのウイルス対策会社が存在するため、現在、PC用にどれを入手するかを決めるのは困難です。 いくつかは良いものであり、いくつかはまともであり、いくつかはあなたのPC自体に害を及ぼす単なる偽のマルウェア対策プログラムです! 特に有料プログラムを購入する場合は、間違った製品を選択しないように十分に注意する必要があります。 業界の専門家が強く推奨するツールのリストには、Windowsコンピューター用の有名なセキュリティソフトウェアであるSafeBytesAnti-Malwareがあります。 Safebytesは、この包括的なマルウェア対策ソフトウェアプログラムを提供する、定評のあるコンピュータソリューション企業の24つです。 このユーティリティは、その卓越した保護システムを使用して、ウイルス、アドウェア、ブラウザハイジャッカー、ランサムウェア、PUP、トロイの木馬など、セキュリティの脅威の大部分をすばやく検出して排除します。 SafeBytesマルウェア対策は、他のすべてとは一線を画す一連の高度な機能を提供します。 以下にリストされているのは、ツールに含まれているハイライトされた機能の一部です。 リアルタイムの脅威対応:SafeBytesは、PCに完全でリアルタイムのセキュリティを提供します。 疑わしいアクティビティがないかコンピュータを継続的に検査し、不正アクセスからパーソナルコンピュータを保護します。 最適なマルウェア対策保護:このディープクリーニングマルウェア対策ソフトウェアは、ほとんどのウイルス対策ツールよりもはるかに深く、コンピューターをクリーンアップします。 その絶賛されたウイルスエンジンは、コンピュータの奥深くに隠されている、削除が難しいマルウェアを見つけて無効にします。 Webフィルタリング:SafeBytesは、アクセスしようとしているWebページに関する即時の安全性評価を提供し、有害なサイトを自動的にブロックし、ネットを閲覧している間、オンラインの安全性を確実にします。 軽量:このソフトウェアプログラムは、コンピュータのリソースを「重く」しないため、SafeBytesがバックグラウンドで動作しているときにパフォーマンスの問題に気付くことはありません。 7時間年中無休のオンラインサポート:有料版を使用している場合は、XNUMX時間体制で高レベルのサポートを受けることができます。 全体として、SafeBytes Anti-Malwareは、多くの機能を備えており、潜在的な脅威を特定して削除できるため、堅実なプログラムです。 このツールを使用すると、コンピューターがリアルタイムで保護されるので安心できます。 最適な保護と最高の効果を得るには、SafeBytesAnti-Malwareよりも優れたものを手に入れることはできません。

技術的な詳細と手動による削除(上級ユーザー)

自動ツールを使用せずにDesk365を手動で削除する場合は、Windowsの[プログラムの追加と削除]メニューからプログラムを削除するか、ブラウザー拡張機能の場合はブラウザーのアドオン/拡張機能マネージャーに移動することで削除できる場合があります。そしてそれを削除します。 ブラウザをリセットすることもできます。 完全に削除するには、ハードドライブとレジストリで次のすべてを手動で確認し、それに応じて値を削除またはリセットします。 これは上級ユーザー専用であり、ファイルの削除が正しくないと追加のPCエラーが発生する可能性があることに注意してください。 さらに、一部のマルウェアは、削除を複製または防止することができます。 セーフモードでこれを行うことをお勧めします。 次のファイル、フォルダ、およびレジストリエントリは、Desk365によって作成または変更されます。
ファイル: ファイル$APPDATACheckRun22find.exe。 $APPDATADesk365accelerateをファイルします。 ファイル$APPDATADesk365desk_bkg_list.xml。 $APPDATADesk365desk_list.xmlをファイルします。 $APPDATADesk365desk_settings.iniをファイルします。 $APPDATADesk365firstrunをファイルします。 ファイル$APPDATADesk365process_mgr.xml。 $APPDATADesk365promote.xmlをファイルします。 ファイル$APPDATAeDownloadfindhpnt_v2.exe。 ファイル$APPDATAMicrosoftInternetExplorerQuickLaunchfind.lnk。 $ COMMONPROGRAMSDesk365Desk365.lnkをファイルします。 $COMMONPROGRAMSDesk365eUninstall.lnkをファイルします。 $DESKTOPfind.lnkをファイルします。 ファイル$LOCALAPPDATAGoogleChromeUserDataDefaultExtensionsnewtab.crx。 ファイル$LOCALSETTINGSTempV9Zip_003Desk365.exe。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365desk_bkg_list.xml。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365desk_list.xml。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365desk_settings.ini。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365desk365.exe。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365deskSvc.exe。 $PROGRAMFILESDesk365ebase.dllをファイルします。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365edeskcmn.dll。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365eDhelper.exe。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365eDhelper64.exe。 $PROGRAMFILESDesk365edis.dllをファイルします。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365edis64.dll。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365ElexDbg.dll。 $PROGRAMFILESDesk365eUninstall.exeをファイルします。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365libpng.dll。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365main。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365ouilibnl.dll。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365process_mgr.xml。 $PROGRAMFILESDesk365promote.xmlをファイルします。 $PROGRAMFILESDesk365recent.xmlをファイルします。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365sqlite3.dll。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365svc.conf。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365TrayDownloader.exe。 ファイル$PROGRAMFILESDesk365zlib1.dll。 ファイル$PROGRAMFILESMozillaFirefoxsearchpluginsfind.xml。 $SENDTODesk365.lnkをファイルします。 ディレクトリ$APPDATADesk365。ディレクトリ$APPDATAeDownload。 ディレクトリ$COMMONPROGRAMFILES7。 ディレクトリ$COMMONPROGRAMSDesk365。ディレクトリ$LOCALSETTINGSTempDesk365。 ディレクトリ$LOCALSETTINGSTempV9Zip_003。 ディレクトリ$PROGRAMFILESDesk365。 レジストリ: キー33BB0A4E-99AF-4226-BDF6-49120163DE86(HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftInternet ExplorerSearchScopes)。 HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREのキーdeskSvc。 HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMControlSet001Servicesのキーdesksvc。 HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMControlSet001ServicesEventlogApplicationのキーdesksvc。 HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicesのキーdesksvc。 HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicesEventlogApplicationのキーdesksvc。 HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREのキーfindSoftware。 HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREGoogleChromeExtensionsのキーijblflkdjdopkpdgllkmlbgcffjbnfda。 HKEY_CURRENT_USERSoftwareのキーlnkguard。 HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREのキーV9。
続きを読む
VirtualBoxは黒い画面を表示します
ゲストオペレーティングシステムを起動しようとしたときに、VirtualBoxがテキストやマウスカーソルのない黒い画面を突然表示する場合は、この投稿を読んで、このような問題を修正してください。 この黒い画面は、Windows10がVirtualBoxに必要な特定の設定を提供できなかった場合に発生します。 その結果、PCが仮想化をサポートしている場合でも、VirtualBoxにゲストオペレーティングシステムをインストールまたは使用することはできません。現在できる最善のことは、この黒い画面の問題を修正することです。 VirtualBoxでこの黒い画面を修正するには、3つの方法があります。Hyber-Vを無効にするか、XNUMXDアクセラレーションを無効にすることができます。 詳細については、以下の各オプションを参照してください。

オプション1-Hyper-Vを無効にしてみてください

Hyper-Vは、Windowsで利用可能な組み込みの仮想化ツールであり、ユーザーが仮想マシンを作成したり、VMwareやVirtualBoxなどのサードパーティツールを使用せずにゲストオペレーティングシステムをインストールしたりするのに役立ちます。 ただし、この仮想化ツールの問題は、一部のシステムがツールとVirtualBoxを同時に実行できないことです。これが、画面が突然真っ暗になる原因である可能性があります。 したがって、問題を解決するにはHyper-Vを無効にする必要があります。 どのように? 次の手順を参照してください。
  • [検索の開始]に「Windowsの機能をオンまたはオフにする」と入力し、結果からクリックします。
  • [Windowsの機能]ウィ​​ンドウを開いたら、[Hyper-V]ボックスからチェックマークを外します。
  • [OK]ボタンをクリックして、コンピューターを再起動します。
  • ここで、VirtualBoxをもう一度使用して、問題が修正されるかどうかを確認してください。

オプション2–3Dアクセラレーションを無効にしてみてください

仮想マシンで3Dアクセラレーションを有効にすると、ゲストオペレーティングシステムはホストコンピューターのGPUを使用して3Dグラフィックスをレンダリングします。 簡単に言えば、仮想マシンのグラフィックスを強化し、3Dグラフィックスを使用できるようにします。 見た目は良いかもしれませんが、実際には黒い画面も表示される可能性があるため、問題を特定するために無効にする必要がある場合があります。 実際、多くのオペレーティングシステムは、この黒い画面の問題のために、ゲストオペレーティングシステムに3Dアクセラレーションを使用できませんでした。 無効にするには、次の手順に従います。
  • コンピューターでVirtualBoxを開き、仮想マシンを選択します。
  • 次に、[設定]ボタンをクリックして、[表示]セクションに移動します。
  • その後、右側にある「3Dアクセラレーションを有効にする」というチェックボックスを探して、チェックを外します。
  • 行った変更を保存してPCを再起動し、仮想マシンを問題なく実行できるかどうかを確認します。
続きを読む
Windows10エラー0x803f7000を修正する方法

エラーコード0x803f7000-それはなんですか?

エラーコード0x803f7000は、Windowsストアからアプリをダウンロードする際のWindows10の問題を示しています。 ダウンロードするアプリまたはゲームを選択すると、ストアアプリのダウンロードに移動します。 次に、ライセンスを取得していると表示されますが、失敗します。 [詳細を表示]リンクをクリックすると、エラーコード0x803F7000が表示されます。 Windows 10の日付と時刻または地域の設定が正しくないか、Windowsストアキャッシュに問題がある可能性があります。

症状

  • このエラーは、Windows 10を実行していて、Microsoftストアからアプリをダウンロードしようとしたときに表示されます。 エラーコードは、次のメッセージとともに表示される場合があります。 何かがうまくいかなかった。 必要な場合のエラーコードは0x803f7000です 
  • また、エラーコードとともに次のメッセージが表示される場合があります。「Windows10デバイスにストアからアプリとゲームをインストールするためのデバイス制限に達しているようです。ストアから別のデバイスにアプリとゲームをインストールする場合Windows 10デバイス、デバイスリストからデバイスを削除してください。」

世界

Restoroボックス画像エラーの原因

このエラーにはいくつかの理由があります。
  1. この問題は、Windows10の日付と時刻が正しくない場合に発生する可能性があります。
  2. 地域が正しく設定されていない場合。
  3. Windowsストアキャッシュの問題。
  4. Windowsストアサーバーが過負荷になっています。
  5. 使用しているWindowsのバージョンは海賊版です。

詳細情報と手動修理

方法1:

日時の修正:
  • 開く コントロールパネル>時計、言語、地域.
  • 次にクリック 日付と時刻.
  • 今後はクリック 日時の変更 あなたの時間を修正します。

方法2:

修正領域:
  • 案内する コントロールパネル>時計、言語、地域.
  • 次にクリック .
  • 次にクリック 場所 タブでを確認できます。
  • 次に、実際の地域を ホームの場所 の項目を検索します。
  • 【送信】ボタンをクリックします。販売者は原則としてXNUMX日以内に回答を返信します。XNUMX日を過ぎても回答がない場合は、Artisanaryまでお問い合わせください。 適用してOK.

方法3:

Windowsストアのリセット:
  • キーボードからWindowsフラグキー+ Xを押します。 次に、 コマンドプロンプト(管理者)。 管理者としてコマンドプロンプトを起動します。
  • それから、 wsreset ヒット 入力します.
  • 数秒待ちます。 Windowsストアが自動的に開きます。
  • 次に、アプリをダウンロードしてみます。

方法4:

  1. ローカルマシンでコマンドプロンプトを開き、Windowsストアリセットツールを入力します exeファイル
  2. [設定]> [更新とセキュリティ]に移動してWindowsをアクティブ化します
  3. MicrosoftのModernUI / metroアプリのトラブルシューティングを実行します
  4. 何度か試してみてください。
  5. 以下に示すように、ロケールとタイムゾーンを米国に変更してみてください
  6. コントロールパネルの言語設定に移動します
  7. 米国への場所を選択
  8. これにより、言語が米国英語にリセットされます。 この後、アプリをもう一度ダウンロードしてみてください。
  9. Windows Updaterサービスを再起動するか、マシンをXNUMX回再起動してみてください。
インターネット接続が良好であることを確認する必要があります。 中断することなく更新とダウンロードを完了するには、これが必要です。

方法5:

アプリがWindowsファイアウォールによってブロックされていないことを確認します。PCをより安全にするために、一部のアプリはデフォルトでWindowsファイアウォールによってブロックされています。 正しく機能させるには、アプリがファイアウォールを介して情報を受信できるようにする必要がある場合があります。 詳細については、「アプリがファイアウォールを介して情報を受信できるようにする」を参照し、最初から最後まで手順に従ってください。

方法6:

システム管理者に確認する:PCが企業、学校、政府機関などの組織のネットワークの一部である場合、システム管理者はグループポリシーを使用して特定のアプリの使用をオフにしている可能性があります。 グループポリシーによってアプリの使用が妨げられていると思われる場合は、システム管理者に連絡してください。

方法7:

アプリが最新であることを確認する:アプリを正しく機能させるには、アプリを最新の状態に保つ必要があります。 これは、Windowsストアで自動更新をオンにすることで実行できます。

方法8:

アプリのパブリッシャーに連絡するパブリッシャーのアプリサポート情報を表示するには、次の手順に従います。
  1. スタート画面で、[ストア]をタップまたはクリックして、Windowsストアを開きます。
  2. アプリを検索または参照し、タップまたはクリックします。
  3. アプリの説明ページの[詳細]セクションまでスクロールし、[詳細]の下にあるアプリのサポートリンクをタップまたはクリックします。 リンクをクリックすると、サポートに連絡するための電子メールメッセージが開くか、サポートWebサイトに移動します。
これを自分で達成するために必要な技術的専門知識を持っていない場合、またはそうすることに不安がある場合は、ダウンロードしてインストールしてください 強力な自動化 仕事を成し遂げるためのツール。
続きを読む
USBポートの電力サージを修正
USBポートは、他のポートと同様に、電力定格も備えています。 標準のUSBポートのデフォルトの電力出力は0.5アンペアです。気付いた場合、携帯電話はUSBポートでゆっくりと充電されます。これが理由を説明しています。 Windowsが「USBポートの電力サージ」というエラーまたは警告をスローする場合があります。 この種のエラーは、接続されたデバイスがより多くの電力を消費しようとしたときに発生し、エラーはその通知の一部として発生するため、選択すると、次のように表示されます。
「USBデバイスが誤動作し、ハブポートの電力制限を超えました。 デバイスを切断する必要があります。」
問題を簡単に修正するには、デバイスを切断して[リセット]をクリックします。[閉じる]をクリックすると、プラグを抜いてコンピュータを再起動するまでポートは機能しません。 一方、デバイスを取り外しても問題が解決しない場合は、ハードウェアとUSBのトラブルシューティングを実行するか、USBハブを使用してみてください。 USBドライバーの再インストール、アンインストール、ロールバックを試みたり、OEM診断を実行したりすることもできます。 詳細については、以下に示す潜在的な修正のそれぞれを参照してください。

オプション1-ハードウェアとUSBのトラブルシューティングを実行してみてください

  • 最初に行う必要があるのは、[スタート]をクリックしてから、歯車のようなアイコンをクリックして、[設定]のウィンドウを表示することです。
  • [設定]を開いた後、[更新とセキュリティ]オプションを探して選択します。
  • そこから、リストの左側にある[トラブルシューティング]オプションに移動します。
  • 次に、リストから[ハードウェアとデバイス]を選択し、トラブルシューティングを開いて実行します。 仕事が終わったら、プロセスが完了するのを待ってから、システムを再起動します。
  • システムの再起動後、問題が修正されたかどうかを確認します。 そうでない場合は、以下の次のオプションを参照してください。
注意: また、問題を解決できる可能性があるため、USBトラブルシューティングを実行してみることもできます。

オプション2–USBハブを使用してみてください

特定のデバイスでエラーが発生した場合は、そのデバイスがより多くの電圧を必要としている可能性があります。 このエラーを修正するには、別のコンピューターで同じデバイスを使用してみてください。それでも同じエラーが発生する場合は、電源に付属のUSBハブを使用することをお勧めします。 USBハブには、デバイスに必要な電力を供給できる高速充電ポートが付属しています。

オプション3–ユニバーサルシリアルバスコントローラードライバーの更新、ロールバック、または再インストール

デバイスのドライバーを更新しても「デバイスの準備ができていません」というエラーが修正されなかった場合は、デバイスマネージャーを使用する代わりに、ユニバーサルシリアルバスコントローラードライバーの更新、ロールバック、または再インストールを試みることができます。 次の手順を参照してください。
  • まず、[スタート]ボタンをクリックして、「デバイスマネージャ」と入力します。
  • 次に、検索結果から「デバイスマネージャ」をクリックして開きます。
  • そこから、「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」オプションを探し、各USBドライバーを右クリックして、メニューから[ドライバーの更新]を選択します。
注意: 通常のUSBドライブの場合は、USBマスストレージデバイスとして表示されますが、USB 3.0デバイスを使用している場合は、USB3.0拡張可能ホストコントローラーを探してください。
  • PCを再起動し、[更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する]オプションをクリックします。
注意: USBコントローラドライバの更新が機能しなかった場合は、代わりにそれらを再インストールしてみてください。

オプション4–必要に応じて、OEM診断を実行してみてください

使用しているラップトップまたはデスクトップコンピューターがブランドのものである場合、OEMは通常、USBポートエラーなどのコンピューターの問題を診断するためのソフトウェアを組み込んでいます。 したがって、このソフトウェアを使用している場合は、診断のために実行し、指定された提案を使用してエラーを修正してください。
続きを読む
Windows11内で神モードを有効にする方法
ゴッドモードウィンドウ11Windows 10と同様に、Windows11もGodモードをサポートして有効にして使用します。 神モードとは何かを知っている読者のために、簡単な言葉で説明させてください。 神モードはデスクトップ上のアイコンで、クリックすると開き、コントロールパネルのすべてのオプションとXNUMXつのアプリケーション内のWindowsのいくつかの非表示機能を調整できます。 特にパワーユーザーの場合、このワンクリックで機能にすばやくアクセスできることには多くの利点があります。 幸いなことに、このような素晴らしいアイコンを作成し、神モードを有効にすることは非常に簡単です。あなたがしなければならないのは、次のことだけです。
  1. 神モードアイコンを配置する新しいフォルダを作成します
  2. Rename folder exactly: {ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}
  3. 神モードをお楽しみください
ご覧のとおり、すべての設定を指先で作成してアクセスすることは、ほとんどの人が考えるよりもはるかに簡単です。 Windows 11の機能への究極のアクセスをお楽しみください。必要に応じて、セクションをデスクトップまたは任意の場所にドラッグアンドドロップして、特定のトピックに簡単にアクセスできます。
続きを読む
APC_INDEX_MISMATCH-それは何ですか?それを修正する方法は?
APC_INDEX_MISMATCHとも呼ばれるエラー0x0000001は、ユーザーがコンピューターの起動時に発生する致命的なエラーのXNUMXつです。 このエラーは、非同期プロシージャ呼び出しを無効または再度有効にしているときに、ドライバまたはシステムファイルにシーケンスの不一致がある場合に表示されます。 不一致は、ウイルスまたはマルウェアの攻撃、コンピュータの適切なシャットダウンの失敗、およびシステムファイルの不完全なインストールが原因で発生する可能性があります。 このエラーを修正する方法はたくさんあります。 最も簡単な方法は、修復ユーティリティプログラムをダウンロードすることです。 これらのプログラムの使用は、それほど技術的でないプログラムに完全に適合します。 あなたがしなければならないのは、プログラムをダウンロードしてあなたのコンピュータにそれをインストールすることです。 インストールされるとすぐに、プログラムはコンピュータをスキャンしてエラーがないか診断します。 エラーを特定した後、手動または自動ツールを使用してPCを修復します。 技術者で手動解決を楽しんでいる人には、エラーの原因を示すMicrosoftのanalyzedebug拡張機能を利用できます。 原因を特定したら、エラーの修正を開始できます。 ハードウェアが正しく機能しているかどうかを確認します。 原因がハードウェアの誤動作によるものである場合は、使用しているすべての部品が機能していることを確認する必要があります。 すべてのワイヤをそれぞれのポートに接続する必要があります。 それだけでなく、ハードウェアをインストールする前に、コンピューターにインストールされているWindowsバージョンと互換性があることを確認する必要があります。 互換性のあるソフトウェアを使用してください。 問題の原因がソフトウェアまたはドライバである場合は、アンインストールして再インストールできます。 プログラムまたは新しいソフトウェアをコンピュータにインストールするときは常に、オペレーティングシステムと互換性があることを確認し、インストールプロセス中の手順をスキップしないようにしてください。 また、インストールしているプログラムに、コンピューターに害を及ぼす可能性のあるウイルス、マルウェア、またはスパイウェアが含まれていないことを確認する必要があります。 ドライバーを定期的に更新してください。 ただし、ほとんどの場合、APC_INDEX_MISMATCHエラーの原因は古いデバイスドライバーです。 これを解決するには、コントロールパネルに移動して、デバイスマネージャを探す必要があります。 [デバイスマネージャー]ウィンドウが表示されるとすぐに、コンピューターで実行されているさまざまなデバイスを確認できます。 各デバイスを右クリックして、プロパティを確認します。 [プロパティ]ウィンドウで、[ドライバー]タブをクリックし、最後に更新された日付を探します。 その後、製造元のWebサイトにアクセスして、日付を比較できます。 ただし、新しいWindowsオペレーティングシステムの場合は、製造元のWebサイトにアクセスする必要はありません。 [ドライバーの更新]をクリックするだけで、オンラインで更新が自動的に検索されます。 本物のオペレーティングシステムを使用してください。 0x0000001エラーでコンピュータにアクセスできない場合もあります。 この場合、問題がオペレーティングシステムにある可能性があることを疑う必要があります。 これを解決するには、オペレーティングシステムを再インストールするか、現在のオペレーティングシステムを更新します。 正規のライセンスを取得したWindowsオペレーティングシステムのみを使用してください。これにより、マルウェアやウイルスから保護されるだけでなく、Microsoftから入手可能な最新の更新プログラムをすべて入手できるようになります。 [設定]>[WindowsUpdate]> [更新の確認]に移動して、Windows10を定期的に更新します。 Windows Updateページにある[詳細オプション]に移動して、自動更新をオンにすることもできます。 オンラインでいつでもヘルプを入手できますが、基本を理解し、エラーの根本原因を特定することは非常に役立ちます。
続きを読む
Windows16のエラーコード10を修正
アクセス拒否エラーコード16はWebサイトに関連付けられています。これは、特定のWebサイトにアクセスしようとしたとき、またはすべてのWebサイトで運が悪かった場合に発生するエラーです。 私たちにとって幸運なことに、このエラーは修正可能です。これを行うには、このガイドに従って解決策を見つけてください。
  1. 日付と時刻を確認してください。日付と時刻が正しくないと、Windowsのサービスに干渉することがよくあります。ブラウザに違いはなく、一部のWebサイトが表示されない可能性があります。 日付と時刻を確認し、必要に応じて正しく設定してください。
  2. 別のデバイスからWebサイトにアクセスしてみてください。 別のPCまたは他のデバイスでWebサイトを開くことができた場合は、解決策を見つけるために読み続けてください。できない場合は、Webサイト自体に問題があります。
  3. ファイアウォールまたはウイルス対策をオフにします。 新しいウイルス対策およびファイアウォールアプリケーションは、特定のWebサイトを悪意のあるものとしてマークし、それらとの接触を切断して、アクセスまたは開くことができなくなる場合があります。 ファイアウォールとウイルス対策を一時的にオフにしてから、Webサイトにアクセスしてみてください。
  4. 別のブラウザでWebサイトを開いてみてください。 ブラウザ固有の問題とその設定を排除するには、別のブラウザでWebサイトを開いてみてください。
  5. PROXIサーバーを無効にします。 一部のアプリケーション、特に悪意のあるアプリケーションは、LANのプロキシ設定を変更する可能性があります。 LAN設定に移動し、プロキシが有効になっている場合はオフにします。
  6. ブラウザをリセットします。 この問題の原因がブラウザのデータ不良またはその設定と設定である場合は、ブラウザ全体をリセットすると問題が解決します。
  7. VPNを使用します。 一部のWebサイトにアクセスできなかった理由は、お住まいの地域でそのサイトが利用できないことが原因である場合があります。この問題を回避するには、VPNを使用して現在地を再ルーティングします。
続きを読む
エラー0x8007045Dを修正する簡単な方法

0x8007045Dエラーコードはどういう意味ですか?

0x8007045Dエラーコードは、レジストリに関連付けられているI / O(入力および出力)エラーです。 これは、Windowsオペレーティングシステムがレジストリ内の無効なシステム参照で過負荷になっていることを示しています。 これにより、デバイスとの間で読み取りと書き込みを正常に実行できなくなる可能性があります。

エラーの原因

レジストリはPCのメインデータベースです。 コンピュータのこの部分は、ジャンクファイル、インターネット一時ファイル、無効なエントリ、不正なレジストリキーなど、PCで実行するすべてのアクティビティを保存します。 これにより、ハードディスクが乱雑になります。 不要なファイルがレジストリから削除されていない場合、0x8007045DなどのI/Oエラーが発生する可能性があります。 ハードドライブでは、ドライブの一部が機能しない場合があります。 これが時間どおりに修正されない場合、深刻なディスクの損傷やレジストリの破損につながり、最終的にシステム障害が発生する可能性があります。 システム障害により、システムに保存されているすべての貴重なデータが永久に失われる可能性があります。

エラーコード0x8007045Dを修正する方法は?

PCのエラーコードは警告のようなものです。 これらのコードは、PCに問題があることを示しています。 したがって、それを無視することは賢明ではありません。 このような深刻なPCの損傷から身を守るために、状況を長引かせて悪化させるのではなく、タイムリーに正しい対策を講じることをお勧めします。
続きを読む
及び
著作権©iriz.co ErrorTools。 全著作権所有
商標:Microsoft Windowsのロゴは、Microsoftの登録商標です。 免責事項: ErrorTools.comはMicrosoftと提携しておらず、直接提携しているとは主張していません。
このページの情報は、情報提供のみを目的として提供されています。
DMCA.com保護ステータス